無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 花の都フィレンツェ | トップページ | ヘンな日本語(中国&イタリア) »

2006/01/18

酒は百薬の長

最近、若い女性の間で日本酒のワンカップが人気だという。
さまざまなデザインのワンカップを集めた立ち飲みバーもあるようだ。

私も、若くは無いけれど(-_-;)いちおう女性なので、最近はワンカップをよく
飲む。(‥‥と、無理矢理こじつける)
最寄りのデパ地下でワンカップ月桂冠のディスカウントをしているので、
これを買うことが多い。

ワンカップを贔屓にする理由はいくつかあるが、お値段、量ともに手軽だし、
レンジでチンして熱燗で飲めるところが良い。それから空き瓶が意外と
利用価値あって、自家製ジュースやおだしなどをストックしておくのに便利
なのだ。

レンジで熱燗など邪道だと、本格派日本酒党にはバカにされそうだが、
何たってチンするだけなのは手軽だ。
もっともワンカップをそのままチンすると、お猪口に注ぐ時こぼれてしまう。
それで、お酒をチンするときに使える容器を探していたところ、300円ショップで
この写真の酒器を見つけた。

s

ちょうど200mlが入る大きさ。注ぎ口があるので小さいなお猪口にも楽に注げる。

お雑煮でも食べながら熱燗をチビチビやっていると、この世のウサがすっ飛んで
いく。お酒が飲める体質でよかったと、しみじみ思う今日この頃だ。

« 花の都フィレンツェ | トップページ | ヘンな日本語(中国&イタリア) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/8220993

この記事へのトラックバック一覧です: 酒は百薬の長:

« 花の都フィレンツェ | トップページ | ヘンな日本語(中国&イタリア) »