無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 村上春樹とアキバ系 | トップページ | 心に残る絶景(今年の予定編) »

2005/12/30

心に残る絶景バトン

あづま川さんの「tt-blog」の「今年のお気に入り写真」に触発されて、
私も今年一年のまとめをすることにした。

頭に浮かんだのが、以前うさぎさんからいただいた「心に残る絶景」バトンだ。

どちらかというと自然の風景より人間がらみの光景のほうが好きなので、印象に
残っている絶景は少ないが、街並みも遺跡も含めて心に残った景色ということで
あげてみた。でも海外絶景は10も思いつかないので、絶景5と街5の合わせて
10選とした。

海外絶景5選

(1)イスタンブールの夜景

イスタンブールの夜景は、そのどれとも比較のしようがない。それは別の次元の
戦慄さえ感じさせる壮大な夜景だ。
(五木寛之、世界漂流、イスタンブール小景より)

ほぼ同じ時期に同じホテルに泊まってこの夜景に遭遇した。

(2)クスコの夜景

マチュピチュからの帰り、深夜になって列車はやっとクスコを取り囲む山の上に
たどり着いた。
そこから、すり鉢状の底にある町の中心を目がけて、列車はスイッチバックを繰り
返しゴトゴト降りていく。

白い街路灯に浮かびあがるインカ帝国の都は幻想的だった。
上空を仰ぐと、今まで見たこともない大きな星が、すぐ近くで瞬いている。
手を伸ばせば届きそうだった。

私は銀河鉄道に乗って宇宙基地に降りていくような錯覚にとらわれた。

(3)ラサから成都へ向かう航空機の窓から

チベットのラサでは高山病に苦しんだ。
毎日毎日午前中は起き上がることが出来ず、チベットの奥地に行くのは諦めた。

でも帰りの飛行機の窓から、エメラルドグリーン、群青色、スカイブルーの大小
さまざまな湖を眺めることができた。心を揺さぶられる景色だった。
ヒマラヤのふところ深くにあるこれらの湖は、神様がつくったとしか言いようが
ないほど神秘的だった。

(4)ルクソールのハトシェプト女王葬祭殿

湾岸戦争のときに一人でフラッとエジプトに行った。
深い考えも下調べもせずに。

その報いは悲惨なものだった。
これほど過酷なカルチャーショックは、後にも先にも経験がない。

ルクソールではついにダウンして、3日間まったく食事もせずにホテルのベッドで
苦しんだ。もう日本に帰れないかも知れないと思った。でも何とか動けるまでに
回復し、エジプト人ガイド兼運転手に案内されて行ったのが、この「ハトシェプト
女王葬祭殿」(デル・エル・バハリ)だ。

運転手はお昼のお祈りのために村に行き、私は彼が戻ってくるまで遺跡で一人
待つことになった。湾岸戦争のためアメリカ人と日本人はほとんど見かけず、
たまにやってくるヨーロッパ人ツアーが引き上げてしまうと、この広大な遺跡に
いるのは私だけ。

でも寂しいとは思わなかった。むしろ滅多に無い幸運に感謝した。
こんな壮大な遺跡で一人ぼんやり過ごすなんて、何だかハトシェプト女王になった
気分だわ。

それから数年後、この遺跡で過激派が観光客を襲い、日本人を含め多くの観光客が
射殺された。今はもう一人でエジプト旅行することなど考えられない。

(5)秦の始皇帝兵馬俑坑

秦の始皇帝の陵墓のすべてを知りたい。でも発掘も探査も私が生きているうちは
望めないようだ。気が長い中国人。


好きな街5選

(1)東京

常に変化し続ける街。私の人生を支えてくれる街。

(2)ローマ

東京の対極にある街。過去の膨大な遺産は枯れることがない。

(3)ニューヨーク

多様な人種、民族が同じ街で暮らしている。それだけで十分驚異だ。

(4)香港

街歩きが楽しい。

(5)大阪

最後はちょっと迷ったが、長いアーケードがいくつもある大阪にした。
私は商店街とかアーケードとかショッピングセンターとか市場とか、とにかく
暮らしの匂いがプンプンするところが好きなのだ。そういうわけで、余り行った
ことがないけど、大阪にした。旨いものもドッサリありそうだし。
神戸や京都はたまに訪れるくらいが良さそう。

« 村上春樹とアキバ系 | トップページ | 心に残る絶景(今年の予定編) »

海外あれこれ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

遅ればせながら、TBをありがとうございました。
年末年始はベトナムに行ってました。

さすがに海外絶景は素晴らしい場所ですね~。
全く、高地にしても、深海にしても気圧に悩まされ惜しい思いばかりしております。
うさぎも途中で引き返す、浮上することがしばしば。特に最近ダメですねぇ~。
歳のせいかしら・・。(-_-;)

うさぎさん、こんにちは。
ベトナムに行ってらしたんですね。
楽しい写真の数々を拝見しました。

ベトナムは一見のどかそうですが、相当激しい交通戦争が繰り広げられているとか。

私はルールなしの通りを渡るのが何よりも怖いんですが、そんなことを言っていては、アジア旅行は出来ませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/7909480

この記事へのトラックバック一覧です: 心に残る絶景バトン:

« 村上春樹とアキバ系 | トップページ | 心に残る絶景(今年の予定編) »