無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ローマでカラヴァッジョ(3) | トップページ | ローマでカラヴァッジョ(1) »

2005/12/04

ローマでカラヴァッジョ(2)

そもそもローマは東京に比べるとそんなに大きい都市ではないので、頑張れば
たいていの名所に歩いていけるのだが、とくに今回目指している「サン・ルイジ・
ディ・フランチェージ教会」と「ドーリア・パンフィーリ美術館」はナボーナ広場
周辺にあるので行きやすい。

イタリアの教会は外見はささやかに見えても内部は荘厳できらびやかで、まあ
いわば豪華絢爛といった感じで、私などは威圧感を感じるが、信者にとっては
これが神にふさわしい雰囲気なのだろう。

「サン・ルイジ・ディ・フランチェージ教会」も、建築物としてはイタリアの
普通の教会だが、なんといってもここにはカラヴァッジョ三部作があるのだ。
もっともイタリアの教会は芸術の宝庫で、ほとんどの教会に目玉商品ならぬ目玉
芸術があるから、お金はないが体力はあるという人にはローマ教会めぐりをオス
スメしたい。

ともあれカラヴァッジョである。
入り口を入って左側の通路を行くと、もっとも奥まったところにその三部作が
あった。グループを引き連れたガイドが説明をしていた。

2himg0041s

教会は暗いので、有名な絵画の前には明かりをつけるスイッチがあることが多い。
スイッチの近くに寄付用の箱がおいてあるので、たいていは小銭を入れてから
明かりをつける。でもここではガイドがしょっちゅう明かりをつけて説明していた
ので、それにあずかることにした。

3himg0040s
近くにはカラヴァッジョを説明するプレートもあった。

ミサが始まったので邪魔にならないようソッと教会を出て、次の目標「ドーリア・
パンフィーリ美術館」に向かった。


« ローマでカラヴァッジョ(3) | トップページ | ローマでカラヴァッジョ(1) »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/7455603

この記事へのトラックバック一覧です: ローマでカラヴァッジョ(2):

« ローマでカラヴァッジョ(3) | トップページ | ローマでカラヴァッジョ(1) »