無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« プラハ(3) | トップページ | プラハ(1) »

2005/11/26

プラハ(2)

ホテル代はカード払いできることになったが、そうなるとホテル代の決済をして
からでないとカードを止められない。
大急ぎでまたホテルに戻り、カードのレシートにサインして大使館員から貰った
カード会社の緊急連絡先一覧表を見ながら電話をかけた。

この時になって初めて知ったのだが、プラハにはカード会社のオフィスがない
ので、VISAはアメリカ、マスターカードはオーストラリア、JCBは日本と、
長距離電話をかけなければならない。
ウィーンなら市内に各オフィスがあるらしい。プラハもせめてウィーンのオフィス
で対応してくれたら良いのに。

翌日電話料金を聞いたら1969Kc(1万円位)だという。
そんなお金など何処にもない。
「これはコレクトコールのはずよ。だいいち私はカードもお金も無いんだから、
どうやったって払えないのよ」
困り果てたレセプションの女性が支配人に電話し、払える金額の400Kcで良いと
いうことになった。やれやれ。

あ~それにしても、ホテル代と電話代は済んだが、あと2日間はケチケチ節約
しなくてはならない。
もっともプラハは街並みそのものが観光資源なので、歩いて廻るツアーが多い。
だから私も地図とガイドブックを片手に市内散策することにした。

HIMG0153-s
スメタナホール。

歩き廻って気がついたのだが、同じように中心部が歴史的街並みとなっていても、
プラハはローマよりだいぶ狭い。でも道はけっこう入り組んでいて、ローマより
分かりにくい。ローマの通りや広場には、どんな小さくても必ず名称が記して
あるが、プラハは必ずしもそうでない。

HIMG0169-s
インターネットカフェもあったが、お金がなくて利用できなかった。

それから、フランスやイタリアなど西側の国にはアラブ、アフリカ、アジア人が
たくさん住んでいるが、もと共産圏のプラハでは欧米系以外の人の姿をほとんど
見かけない。だから日本人などアジア系が目立って、スリに狙われやすいのかも
知れない。現に私が泊まっていたホテルでも、マレーシアから来たカップルが
財布をすられ、レセプションで怒りまくっていた。被害数が余りにも多いので、
警察もまじめに取り扱ってくれないようだ。

« プラハ(3) | トップページ | プラハ(1) »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/7332923

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ(2):

« プラハ(3) | トップページ | プラハ(1) »