無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 北京マラソンのすごい顛末 | トップページ | ローマの思い出(2)脱税天国イタリア »

2005/10/17

ローマの思い出(1)昔、ローマで働いたことがある

ローマを中心に事業をやっている日本人経営の会社で、経理担当者として2年間
仕事をしたことがある。

もっともこの会社はもうだいぶ前に消滅してしまったが、だからこそ書けるいくつ
かのエピソードを、思い出すままにアップしてみたい。

日本人経営とはいってもイタリアの会社である。
その会社にイタリア語などまったく分からない私がなぜ勤めることになったのか。
そこにはイタリアという国にかかわる深い事情があった。

イタリアは名にし負うコネ社会、表向きはややこしい手続きが必要なことでも、
コネひとつで話が簡単に片付いてしまう。外から見ると、イタリアはしょっちゅう
首相が変わったりして混乱しているように見えるが、実際に社会を動かしている
のは裏社会だから、どんな難題もコネとカネだけでスンナリ解決するのだ。

でもそうなると、イタリアでやっていく為には裏社会のルールを知らなくては
ならないし、そちらに合わせたシステムにしなくてはならない。会社運営の基盤
ともいうべき会計も、表用と裏用を用意する必要がある。

その裏会計の担当者として私は働くことになったのだ。
当然、真の会計は裏のほうである。表にはイタリア人女性事務員がいて、外部との
折衝をしていた。私は売上げの計算をしたり、外部への支払いをしたり、従業員
への給料計算をしたりと、まあ日本でやるのと同じような仕事をした。

« 北京マラソンのすごい顛末 | トップページ | ローマの思い出(2)脱税天国イタリア »

ローマの思い出」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ローマに住んでおられたことがあるんですか~。
いいなぁ、貴重な生活体験ですね。自炊されていたのでしょうか?
仕事以外に何か吸収されたものはありますか?
観光は、どのあたりをされましたか?
いつも質問ばかりでスミマセン。

うさぎさん、コメントありがとうございます。

ローマに住んでいたのはもうン十年も前のことですが、だからこそ書ける思い出を、「ローマの思い出」シリーズで、これから少しずつアップしていきたいと思います。

どんな暮らしだったかは、それを読んでいただくとよく分かると思います。なかなか一言では言えませんからね。

それでは、これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/6445454

この記事へのトラックバック一覧です: ローマの思い出(1)昔、ローマで働いたことがある:

« 北京マラソンのすごい顛末 | トップページ | ローマの思い出(2)脱税天国イタリア »