無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ローマの思い出(2)脱税天国イタリア | トップページ | ローマの思い出(3)同僚イタリア人OL »

2005/10/23

爆笑ローマのホテル

来月のローマ、プラハ旅行のチケットを先週金曜日に申し込んだら、希望日は
満席でとれなかった。いくつかあたってみたが適当な日はどれも満席で、空いて
いる日で旅程を組むと、どうしても9泊10日になってしまう。

これだと予定より2日間も長く、金銭的にも時間的にもかなり無理しなくては
ならない。チケット代はヨーロッパ往復53,000円にまで下がったけれど。

「どうしようかな~」
でもグズグズ考えているうちにその日もふさがる恐れがあるので、一瞬ためらった
あとで「え~い、行っちゃえ」と決めてしまった。

いろいろ問題もあるけれど、それは後で考えることにしよう。

航空チケットは安くなるのを待っていたけれど、ホテルばかりは早くおさえないと
良い部屋がとれないので、ローマ、プラハともすでにネットで予約してあった。
でも予定が変わったので、こちらもすべて変更することに‥‥。やれやれ。

まあでも予約も変更もパソコンの前にすわって出来るんだから、便利な世の中に
なったもんだと思う。

ところで、ホテル探しをしていて、爆笑モノの「ローマのホテル」を見つけた。
必見ですよ~このホテルのサイトは。ユニーク日本語に誘われて泊まってみたく
なったけれど、駅から少し離れていることと料金も予算より高めなので諦めた。

このホテルのサイトを見ていて、上海に錦江飯店の日本語案内文を思いだした。
中国は名所旧跡などでオモシロ日本語にお目にかかるし、それが楽しみだったり
する。

そう旅の楽しみ方はいろいろあるのだ。


« ローマの思い出(2)脱税天国イタリア | トップページ | ローマの思い出(3)同僚イタリア人OL »

海外あれこれ」カテゴリの記事

コメント

来月、ローマですか?
うらやましいですね。
私も5年くらい前に会社をずる休みして、ローマに行ったことがあります。

気を付けて行ってきてください。

あはは。良いですね。このホテルのサイト。
「3流ホテル」に「余分なサービス」ですか。
誰か添削してやる日本人はおらんのか?って感じですね。
そういや、香港で「全部偽物、全部偽物」と誇らしげに客引きしている土産物屋の兄ちゃんがいました。
ネットで予約出来るって本当に便利ですよね。
私も今年の2月に行った時は、全部インターネットでホテルを抑えました。
日本の旅行社通すより安く良いホテルが取れました。
電話と違って文字に残るので、きちんと確認出来ます。
98年にシチリアに行った時、当時、ペルージャとアムステルダムに住んでいた仲間と3人で行ったのですが、
Emailでやり取りして旅程を決めて行きました。
航空便しかない時代だったら、こんな旅行は不可能だったと思います。
その時にも、便利な世の中になったもんだと思ったものでした。

日本人が使う英語やイタリア語も、その国の人が見れば同様かも。(^◇^)
自動翻訳も結構笑える訳文が、出てくる事が多いです。(^o^)/~~~

田中さん、こんにちは。
海外出張で相変わらずお忙しそうですね。

世界に冠たる文明を築いた中国とイタリアは、それ以外にもたくさんの共通点があって、面白いです。

「いい加減だ」とか「ゴミだらけだ」とか文句を言いながら、でも何度もイタリアと中国に行くのは、やっぱり性に合っているからでしょう。

アトムズさん、こんにちは。 

香港の女人街で「偽物あるよ」などと言って近づいてきて、興味ある人がいたらお店の裏に引っ張って行き、偽物の写真が載ったアルバムを見せる兄ちゃん達ですね(^o^)

買うほうも偽物と承知の上ですから、日本人のブランド信仰があるかぎり、偽物はなくならないでしょう。

偽物じゃないですけど、このローマのホテル、面白いでしょう?部屋に人工衛星と貯金箱があるホテルなんてね~。あはは。

衛星放送と金庫の間違いでしょうが、ひょっとしてピンクのブタちゃんの貯金箱なんかがあるかも‥‥。「ここにチップを入れてください」なんてね(^o^)


欠食児さん、こんにちは。

たしかに、日本人の英語も可笑しいものが多いでしょうね。

自動翻訳機もそうですが、漢字変換も楽しい誤変換が多くて、最近ではオモシロ誤変換を競うコンテストまであるようです。

こんばんは。
よみ返りましたよ、あの騒ぎから・・。

よく思い切られましたね、ローマ・プラハ旅行の航空券。
うさぎも昨日、年末年始(11日間)のベトナム行き航空券を特典で予約入れました。
ただ・・・12月1日付けで、主人の転勤の話が持ちあがるかも・・・そうなればチャンセルで、日を変更ですぅ。

先日までは、当選発表の10月18日が緊張の日となったましたが、今度は12月1日が緊張の日となりました。
年末年始の予約は早く入れないといけませんからね・・・。(-_-;)

うさぎさん、こんにちは。

本当に残念でしたね。でも楽しい夢を見た分得したと思えばね。
それにしても、年末年始11日間のベトナム旅行とは、かなり豪勢じゃないですか。スムーズに行けるといいですね。

私も10日間の旅行となると、かなり大変なんですが、マイナス面をあれこれ考えて何もしないよりは、実行したほうが良いと思うんです。

でもそれで結構痛い目にあったりするんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/6526948

この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑ローマのホテル:

« ローマの思い出(2)脱税天国イタリア | トップページ | ローマの思い出(3)同僚イタリア人OL »