無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 旨い食べ物と旨い酒の旅(ポルトガルの続き) | トップページ | 中国・麗江・白沙村 »

2005/09/15

中国・紹興酒の旅

中国は世界的に有名な料理の国であり、お茶の起源となった国であり、そして
酒の国でもある。

中国酒といえば茅台酒とか青島ビールを上げる人も多いだろうが、私の場合は
断然「紹興酒」なのだ。お酒は好きだが、量を飲むのでなく雰囲気を楽しむほう
なので、いつもアルコール度が比較的弱い紹興酒を選んでしまう。

そんなわけで上海に行った時にも、地図を片手に紹興酒の有名店「咸亨酒店」を
訪ねて行った。

_0492s

高級レストランらしい雰囲気。
訳の分からん料理はイマイチだったけど、お酒(お湯で温めてある)は美味し
かった。

_0512s

一人ぼっちでお酒を飲むオバサンなんてきっと珍しいんでしょうね。
ウエイトレスさんが何度もやってきてお酌をしてくれた。

私が好きな紹興酒の飲み方は、ぐい飲みに砂糖漬けの梅干を一つ入れ、それに
熱めの紹興酒を注ぐ方法。横浜中華街の庶民的料理店で紹興酒を注文したら、
梅干が出てきてビックリしたが、これが紹興酒にとても良く合うのだ。

日本酒と紹興酒は熱燗で、焼酎はオンザロックで、ワインはお料理にあわせて飲む
のが一番かな。

杭州に行った時、近くに紹興市があるのを知って、バスに乗って日帰り旅行をした。
(杭州からの日帰り)目当てはもちろん紹興酒。

もっとも紹興は決して酒だけの街ではない。ここは日本人とも馴染みの深い文豪
魯迅のふるさとでもある。魯迅の生家は記念館になっていて、中国各地からも
日本からも沢山の観光客がやってくる。

hangzhou_1692s

ここに本家本元の「咸亨酒店」があるのだが、このお店は上海で入ったので、
紹興では別の料理店に入ることした。たまたま目に入ったのが魯迅記念館の真ん前
にある気取らない料理店。ここは魯迅もよく来たらしく、店内には魯迅の写真入
説明プレートがかかっていた。

hangzhou_172s

店内では馴染み客らしい人がお店の主人とお喋りをしていた。まだお昼には早い
のだろう。そこへ中国語さっぱりの私が入って行き、メニューも無いお店で何とか
注文しようとしたが、なかなか意思が伝わらない。お店の奥さんは業を煮やして
私を調理場に連れて行き、食べたいものを指差せと言うのだった。

それで出来上がった料理がこれである。

hangzhou_1712s

せっかく紹興に来たのだからと、お店の棚に並んでいた紹興酒の瓶を指差し、
それから茶飲み茶碗を指差すと、(つまりこの茶碗一杯程度の紹興酒をちょうだい
という意味)奥さんはうんうんと頷いた。

その結果出てきたのが、茶飲み茶碗の数倍はあるドンブリのような器に注がれた
紹興酒。(上の写真右)

「ひゃ~、いくら何でも昼間っからこんなに飲めないよ~」
しかし奥さんは精一杯サービスしてくれたのだろう。それを残してしまったら
何だか申し訳ないな~。そんなことを考えながらチビチビやっているうちに、
ドンブリはいつの間にか空になっていたのだった(^o^;)

でもこの後が大変だった。
お店を出てぶらぶら歩いているうちに、目がくらくらしてきて、もう観光どころ
じゃない。大通りで見かけた「ケンタッキーフライドチキン」でコーヒーを飲んで
酔いを醒まそうとしたのだが、睡魔に襲われてそのまま昼寝してしまった。

何とかバスに乗って杭州のホテルまで戻ったが、夜には二日酔いの症状が出て、
ベッドの中でうんうん苦しむことになった。

旅先でしかも外国でこんな無茶をしてはいけないと、その晩私は深く反省した。


« 旨い食べ物と旨い酒の旅(ポルトガルの続き) | トップページ | 中国・麗江・白沙村 »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

中華料理の時は紹興酒に限りますよね。
最近、紹興酒をロックで飲むことを覚えましたが、これが結構まろやかです。
今度是非試してみてください。

TMさんが行かれた咸亨酒店は、襄陽路にある咸亨酒店ですか?もう忘れました?

上海蟹と紹興酒で有名な店ですよね。

田中さん、こんにちは。

田中さんが書いていらした歌舞伎町の「台湾料理」の紹興酒ですが、レモンと氷を入れるんでしたっけ?何か美味しい飲み方があると仰っていましたね?

上海の咸亨酒店は錦江飯店から歩ける距離にありました。上海蟹は、話のタネに、別のお店で食べました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/5959680

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・紹興酒の旅:

« 旨い食べ物と旨い酒の旅(ポルトガルの続き) | トップページ | 中国・麗江・白沙村 »