無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« つくばエクスプレス | トップページ | 六本木ヒルズで美術鑑賞 »

2005/08/27

一人暮らし社会

日本が予想より2年速く人口減少時代に入ったと、ニュースが伝えていた。

昨日読んだ新聞には、それに関連する記事が盛りだくさんだった。

厚生労働省がまとめた数字によると、一人暮らしによる「世帯の小規模化」と
「高齢化」が同時進行することによって、税制や介護などの制度が揺らいで
いる。これらの制度は「夫婦と子供」の世帯を基準にしてきたからで、今その
見直しが迫られているのだ。

「非婚・晩婚化が進むほか、高齢者が一人になっても子供と同居しなくなった
ことにより、一人暮らしがどんどん増えていき、2025年には47都道府県で
「一人暮らし」世帯がトップになるという。

東京、大阪などの大都市圏で一人暮らしが多いというのは分かるが、地方でも
一人暮らしが増えるというのは、これは相当深刻だ。
都会はもともと若者など一人暮らしが多いから、そのためのサービスがいろいろ
充実しているが、地方は人手もサービスも不十分だろう。

新聞記事には「団塊世代の親世代が亡くなった後は、過疎化が一段とすすむ」と
地方圏の将来を予測している。自分達が死んだ後の事だからどうでもよいとは思う
けど、でもやっぱり侘しい気持ちになってしまうなぁ。

もっとも私のように勝手気ままな「負け犬お一人さま」には、この傾向はある面で
都合が良いとも言える。社会が「一人暮らし対応」になっていて、不自由しない
からだ。

少し障害のある人から「ずっとこのまま一人で生きていく自信がない」という
不安の言葉を聞いたとき、「でも気持ちの持ちようでメリットにもなるよ」と
話したことがある。

「夫婦だって同時に死ぬわけじゃないから、長生きしたらたいていの人は一人
暮らしになる。いきなり一人暮らしになったら、もっと寂しいんじゃない?今から
一人暮らしの楽しみ方をマスターするつもりで暮らしたら?」

もちろん気の合う相手が見つかればこれに越したことはないが、世の中そうそう
思い通りになるわけじゃないし、障害があって生きるということはとても大変な
ことだと思うけど、それを変えることが出来ないとしたら、マイナスにこだわって
落ち込むよりもプラスを探して出来るだけ明るい気持ちになったほうが得だと思う。

まあでも他人には言えるけど、いざ自分のこととなると、そう簡単にはいかない
のよね。これは自分に言い聞かせる言葉でもあるのです。


« つくばエクスプレス | トップページ | 六本木ヒルズで美術鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/5664502

この記事へのトラックバック一覧です: 一人暮らし社会:

» 【2025年の人口推計】高齢化社会の密室 [さいたまblog]
家の造りも、ただ頑丈であればよいというものではない。隣家はとっくの昔に息子さんが独立された70過ぎのお年寄り夫妻が住まわれているのだが、先日の蒸し暑い晩、その旦那さんが何やら気色ばんで我家を訪ねてきた。聞けば、奥様がトイレに閉じ込められて出てこられなくな...... [続きを読む]

« つくばエクスプレス | トップページ | 六本木ヒルズで美術鑑賞 »