無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 一人暮らし社会 | トップページ | 旨い食べ物と旨い酒の旅(ポルトガル) »

2005/08/28

六本木ヒルズで美術鑑賞

久しぶりに六本木ヒルズに行って来た。

_034s

と言っても六本木ヒルズが目的ではない。その中にある美術館の展覧会、53Fの
「中国・美の十字路展」と52Fの「フィリップス・コレクション展」の招待券を貰った
ので見にいってきたのだ。

「フィリップス・コレクション展」はずっと行きたいと思っていた。
美術に造詣の深いHANAさんが、ワシントンDCにある「フィリップス・コレク
ション」を賞賛していたからだ。

でも夏休みの六本木ヒルズは観光客で混雑するだろう。高い入場料を払って
人の頭しか見えないんじゃ、感動するどころがストレスがたまるばかりだ。

そんなわけで「フィリップス・コレクション展」は諦めていた。
いっそのこと激安航空券を手に入れて、来年にでもワシントンに見にいこうかと
思っていた。

そんなところに「招待券」のプレゼントである。
もうホクホクして出かけたのだった。

混雑を覚悟して行ったのだけれど、森アーツセンター・ギャラリー(52F)も
森美術館(53F)もほどほどの入場者だった。

フィリップス・コレクションのポスターにもなっているルノアールの「舟遊びの
昼食」は、思ったよりずっと大きい作品だった。
少女や裸婦のルノアールは大好きというほどではないのだが、このルノアールの
絵はいっぺんで好きになった。幸せな時間が画面にあふれている。ルノアールは
少しでも長くこの時をとどめておきたいと思ったのでしょうね。

芸術鑑賞のあと展望台のカフェでコーヒーとサンドイッチでひと休みした。

_029s

森タワーの展望台に上がるには入場料を払わなくちゃならないが、美術館のチケット
があればタダなのだ。

_0282s

美術館も展望台も関西の人が多かった。
ホリエモン騒ぎが起きるたびに「六本木ヒルズ」が話題になるから、東京に遊びに
来たらとりあえず行ってみようと思うんでしょうね。

六本木ヒルズのマスコットは村上隆の「とんがりクン」(?)のようで、いたるところに
キャラクターグッズのショップがあった。

_035s

« 一人暮らし社会 | トップページ | 旨い食べ物と旨い酒の旅(ポルトガル) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

取りあえず行ってみようと思って行った関西人σ(^_^;)。
理由もご想像通りです。でも、取りあえずで行ったもんで、何も下調べをして行かなかったので、回りきれず、
きっと、見所には行ってないかも…。
でも、話のネタに、一度行けば良いかなあ、六本木ヒルズ。
展覧会や映画館など、観光地と言うよりは地元の人の娯楽施設なのかも知れないですね。

アトムズさん、こんにちは。

六本木ヒルズは、狭い敷地にいろんな施設が入っているので、分かりにくいですよね。
高級マンションの住民以外は、地元の人も余り行かないのではないかしら。

私はこれまで3回行っていますが、いずれも美術展目当てです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/5681987

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズで美術鑑賞:

» 六本木ヒルズ(7/23) [徒然なるまま…]
 赤坂で和食の後は、一度は行ってみたい六本木ヒルズ(^_^;)。別に何がしたいと [続きを読む]

« 一人暮らし社会 | トップページ | 旨い食べ物と旨い酒の旅(ポルトガル) »