無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« アウシュビッツ | トップページ | ラジオでマイルキャンペーン »

2005/08/16

砂漠のバラ

鉱石マニアのまみさんの「砂漠のバラ(ローズ・ド・サハラ)」の話を聞いて、
モロッコ・カサブランカの市場で「サハラの薔薇」をお土産に買い込んだことを
思い出した。

それで引き出しの奥を探して、お土産の残りのローズ・ド・サハラを探し出した。

_003s
手前は砂漠に転がっていたものをそのまま並べただけの「砂漠の薔薇」、奥は
置物風に加工したもの。
右の色水の入った瓶はエジプトで買った手作りの香水。何年も封をしたままだから
果たして香りがするかどうか。
よく分からないのは左の二つの石。モロッコかチュニジアかエジプトで買ったか
拾ったかしたものだと思うけど、今となっては何の石なのかサッパリ見当がつか
ない。

「砂漠の薔薇」なんて、ネーミングこそロマンチックで「アラビアのロレンス」を
思い浮かべてしまうが、実は砂漠に行けばいくらで転がっているありふれた物体
なのだ。

モロッコ市民の皆さんはそれを拾ってきて、市場で観光客に売っていた。
何せ元手がタダだから売値も二束三文。でも日本に持ってくりゃどこか謎めいた
宝石っぽくなる。
ちょっと重いのが難点だったけど、安上がりの良いお土産だった。

その市場ではアンモナイトもたくさん並んでいた。
サハラ砂漠はアンモナイトや恐竜の化石が埋まっていると、現地で出会った日本人
青年から聞いた。彼は「青年海外協力隊」で発掘などのお手伝いをしていたとか。

サハラ砂漠も古代は緑豊かな大地だったのだ。

最近ラピスラズリに関心をもったおかげで、鉱石の展示会などを見る機会が増えた。
これらの展示会には、パワーストーンや鉱石に混じってアンモナイトの化石も
数多く売られている。けっこういい値段。

カサブランカの市場にもいっぱいあったなあ。その時は興味がなくて買わなかった
けれど、こんなに高い値がつくのならドッサリ買い込んでくれば良かったなあ。

« アウシュビッツ | トップページ | ラジオでマイルキャンペーン »

旅・その他の地域 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/5499837

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠のバラ:

« アウシュビッツ | トップページ | ラジオでマイルキャンペーン »