無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« コーヒーショップはオアシス | トップページ | おひとりさま?シングル? »

2005/05/18

ラピスラズリの青

NHK番組「シルクロード」で見たクチャの青い家々が印象に残った。
ラピスラズリの色だという。

ラピスラズリは、紀元前の昔から、メソポタミアやエジプトなど世界各地で
「聖なる石」として、また「顔料」として重んじられてきたようだ。
クチャの人々も「幸運を招く色」として、家をラピスラズリで青く塗ったらしい。

そういえばイスラム寺院には青い色が効果的に使われている。
また中世ヨーロッパではウルトラ・マリン・ブルー(海の向こうから来たブルー)
と呼ばれ、同量の金と交換されたという。

フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)にも、この
青が使われているそうだ。

ーーーーーーーーー

余談だが、この少女の絵が展示されたフェルメール展を見るために、新幹線に
乗ってわざわざ大阪まで行った。たいていの展覧会は東京でも開催されるが、
このフェルメール展だけは大阪でしか開催しなかったのだ。

しかしそこで私が見たものは‥‥美術館の前に陣取って「野外カラオケ」に興じる
皆さんだった。いやあ~ビックリしたわ。
私ゃ、エジプト旅行以来のカルチャーショックを味わってしまった。
フェルメールもかすむ、朝っぱらからの「野外カラオケ」。
なお、あえて注釈すると、必ずしもマイナスイメージではないです。
日本社会もバラェティに富んでいるなぁと単純に感心したのです。

ーーーーーーーーー

だいぶ脱線してしまったが、ラピスラズリは東洋でも古くから七宝の一つ「瑠璃」
として親しまれ、法華経や阿弥陀経にも登場しているとか。(別名、青金石)

ちなみにラピスラズリの語源はアラビア語もしくはラテン語といわれている。
ラピスはラテン語で「石」を意味する。
パワーストーンとして人気があるようだが、私はシンプルにアクセサリーとして
ラピスラズリのイヤリングが欲しい。出来たら旅先で記念に買いたいな。

チュニジアンブルーとかポルトガルのアズレージョとか、青は象徴的な色として
使われること多い。人々の憧れの色なのだろう。スピリットを感じるもの。

そういうわけで、青にちなんだ写真をいくつかアップします。

まずこれはひたすら美しいカプリ島の青の洞窟。

海が荒れていると洞窟に入ることが出来ないし、太陽光が不足していると神秘的な
青にはならない。船からボートに乗換え、身体をかがめて洞窟の中に入った途端、
余りの美しさに歓声を上げた。

20004s

ポルトガルのアズレージョ。(青いタイル)
町の建物はこのアズレージョで彩られている。(ポルトの旧市街は世界遺産)
この写真はポルトのサン・ベント駅。

_009s

そして青といえばチュニジアンブルー。

家々の白と青のコントラストがウットリするほど美しい。
ひとくちに青と言っても濃淡さまざまだが、チュニジアンブルーは青というより
明るいトルコ石の色だ。

karutago3-s


「白鳥は かなしからずや 空の青 海の青にも 染まずただよふ」

白と青といえば、若山牧水のこの歌を思い浮かべる。
青と白のコントラストが胸に迫り、高貴な白鳥の孤独が伝わってくるような歌だ。

« コーヒーショップはオアシス | トップページ | おひとりさま?シングル? »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

TMさん

田中です。こんにちは。
JALからまたキャンペーンメールが来てました。

┃< インターネット国際線ディスカウントマイルキャンペーン >
┃ ○ JAL/JALウェイズ国際線 2005年 7月 ご出発分 ○

┃通常より少ない往復マイル数で、国際線特典航空券獲得のチャンス!

┃10,000マイルで、ソウル・プサン行
┃12,000マイルで、グアム・サイパン行
┃15,000マイルで、北京・大連・上海・青島・広州・香港行
┃20,000マイルで、バンコク・クアラルンプール・ハノイ行
┃25,000マイルで、シドニー・ブリスベン行

┃ -表示マイルは往復必要マイル数です-

田中さん、こんばんは。
10,000マイルでソウルというのはお得ですね。
20,000でハノイ、25,000でシドニーってのも魅力的。

でも私はJALのマイレージには入っていないんです。残念ながら‥‥。
ずっと前からAAでマイルを貯めていて、JALを使って中国に何回か行っています。AAは格安券でも100%マイルがつくので貯めやすいし、JALが使えるのも嬉しい。

日本の航空会社ではANAのマイルを貯めています。こちらはクレジットカードとedyでの買い物が中心です。

マイレージは、私のようなビンボー人にとっては有難い制度ですわ。今まで日本~中国間のフライトにお金を払ったことはないですもの。

おはようございます。
TMさんのブログは膨大でなかなか過去のアーカイブ全部見切れないので、この記事は知りませんでした。

ラピスラズリの歴史よくわかりました。
中央アジアから地中海にかけて、この青い石はその地の風土とよくマッチして素敵ですよね。
私もいつもネックレス欲しいなと思ってみるのですが、やはりいいものは高価で手が出ません。

フェルメールの青もそうだったのですか。
あのフェルメール展は確か夏の暑いときでしたが、1時間ほど並んで入館したのに、中は満員で立ち止まってゆっくり観れなかったです。

公園での野外カラオケは、近くの公園でもよく行われていますよ。
鶴見緑地でも昼間は高齢者の野外カラオケ、夜は若者の神社のお囃子の稽古などなど。
大阪ではずいぶん前から見られるので、どこでもそうなのかと思ってましたよ。

うららさん、ラピスラズリはツタンカーメンの黄金のマスクにも使われているそうです。ラピスラズリは日本名「瑠璃」、この漢字も素敵だわ。

フェルメール展は朝一番で並んだので、比較的ゆとりをもって鑑賞できました。たくさんの人が行列をつくって美術館が開くのを待っていたんですが、そのすぐかたわらで野外カラオケをやっていたので、注目を集めていましたね。

東京でも代々木公園あたりではやっているかも知れません。でも規制が厳しいのでムリかな~。この野外カラオケも、近隣からの苦情で強制退去させられたと、その後のニュースが伝えていました。

でも無くなってしまうと何だか惜しい気がします。
だって面白いじゃないですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/4184570

この記事へのトラックバック一覧です: ラピスラズリの青:

» 新シルクロード 第5集 天山南路 ラピズラズリの輝き [しば遼街道]
遅ればせながら、5月15日NHK総合で放映された新旧のシルクロードを見ました。 [続きを読む]

« コーヒーショップはオアシス | トップページ | おひとりさま?シングル? »