無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 動物を撮る秘訣は? | トップページ | 思い出さがし(日本橋) »

2005/05/02

思い出さがし(兜町)

今も貧しいけれどもっともっと貧しかった頃、そう私が働き始めた
あの頃、日々を過ごした場所は今どうなっているのだろうか。
連休谷間の今日、ふと思いついて、「思い出の場所」を訪ねて
みた。

私が初めて勤めたのは証券会社だった。
日本が高度成長に向かっている時代で、訳も分からずただ
ひたすら忙しかったけれど、自分の力で生活していかなくてはと
毎日無我夢中で過ごしていた。
ニートだのフリーターだのと言っていられない時代だったからね。

勤務先の証券会社は今も同じ場所にあった。
この辺りはその後も何度か通ったことがあるが、注意して観察
するということは無かった。
石造りの暗くて重々しかった建物は、ガラス張りの近代的ビルに
変わっていたけれど、周囲の雰囲気は余り変わっていなかった。

数十年も経っているけれど、街中を横切る首都高速は昔のまま。
あの頃、オフィスの窓から高速道路を見下ろして、「これが東京
なんだなぁ」とちょっぴり感慨にふけったものだった。

「東京証券所」が立派な高層ビルになって久しい。(1988年竣工)
_033s

東証は、私が勤めたていた頃、古ぼけてはいたがもっと
威厳ある建物だったような気がする。

受付で見学を申し込む。

_019s

空港のようにチェックはあるけれど、それ以外は特別
うるさい手続きもない。無料だし、館内はキレイで空いて
いるので、ちょっと休憩という時にも利用価値あると思う。
その気になれば投資の勉強も出来るしね。

実は東証が新しいビルになって中に入るのはこれが
2度目なのだが、その時と比べても内部はすっかり
様変わりしていた。

_024s

まず場立ちが賑やかにやりとりする立会場がない。
どこもかしこも整然としていて無機的で静かだった。

_026s

どうやらこのコンピュータルームのような
場所が、昔の立会場にあたるようだ。
生き馬の目を抜くような場立ち達の
やりとりも、無秩序とも見える雑踏もない。
最先端のオフィスルームという感じ。

時代が違うと言われればそれまでだけれど、立会場の喧騒こそが
取引所の姿と思っていた私には少し寂しい。

もっともこんなに完全にコンピューター化されてしまったのは、最近
のことだと思う。以前に来た時は(もう新ビルになっていたが)、まだ
立会場があって、ガラス張りの回廊を歩きながら賑やかな売買風景を
眺めることが出来たもの。

入口にはグッズ売場もあった。
東京証券取引所も株式会社になったようだから、そりゃあグッズ
くらいは売らなくちゃね。

« 動物を撮る秘訣は? | トップページ | 思い出さがし(日本橋) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/3955066

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出さがし(兜町):

» 「証券会社」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 証券会社 」の検索結果で、「TMweblog .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

« 動物を撮る秘訣は? | トップページ | 思い出さがし(日本橋) »