無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 日本はクール度最先端 | トップページ | 中国はオモシロ日本語の宝庫 »

2005/02/22

杭州の楼外楼で食べた

6月に杭州に行った時は、初めてだったので、西湖の美しさは堪能
したけれど食事に関しては失敗が多かった。

西湖のほとりにある「楼外楼」は、どんなガイドブックにも載っている
ほどの有名レストランだが、私は昼食を食べてからふっと思いついて
このレストランに入ったので、ちまき一個を食べただけだった。
(このレストランでちまきとビールだけで出てきたお客は余りいない
だろう)

でも後で聞いたら、残しても「お持ち帰り」出来るとのこと。
それで晩秋に再訪したときは、安心してここの名菜を注文した。

まず「叫化童子鶏(こじきどり)」
ウエイターが仰々しくワゴンに乗せてきて、包んでいる紙をはがして
テーブルにおく。味は蒸し鶏そのもの。

seian_332s

叫化童子鶏は量が多そうだったので、もう一つの名菜「東坡肉」は
一個だけにした。(小さい器に入った茶色の角煮)
一番美味しかったのはこの「東坡肉」かな。じっくり煮込んだ豚肉が
とろけるように柔らかかった。

seian_334s

前回食べたちまきも「東坡肉」が入ったもので、これが抜群に美味し
かったものだから、今回はぜひ「東坡肉」そのものを食べようと
お腹を空かせてレストランに入ったのだ。もっともお料理のほうは
持ち帰るほど残らず、けっきょく紹興酒のボトルだけをテイクアウ
トした。

お酒代含め全部で140元(約1,800円)


« 日本はクール度最先端 | トップページ | 中国はオモシロ日本語の宝庫 »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

楼外楼は、昨年の杭州行きで寄りました。
場所も湖畔の味わいあるところで、おちついておいしいものが食べられるのがいいですね。

一品がどれくらいの量か見当つかず、おそるおそる少しずつ頼んでしまうところが根性なしですが、それでも、日本で食べるよりははるかにお得だった思い出があります。

前回は2泊しかできなかったので、今度行く機会があったら、もう少しゆっくり、周辺もみてみたい気がします。

TBありがとうございます(大雁塔)。
私も何度も楼外楼にいきました。
この乞食鶏以外のお勧めは、
 東坡肉(紹介ありましたよね)
 龍井蝦仁(龍井茶の葉を混ぜた蝦料理)
 ジュンサイ・スープ(西湖でしか取れないジュンサイを入れたスープ)
です。

次回機会があったら是非食べてください。

田中さん、おすすめ料理のご紹介有難うございます。龍井蝦仁は実は私の「食べたいリスト」に入っていたんですが、何せ食事の回数は限られていますし、食べすぎも恐いので、諦めました。

杭州のホテルに新書くらいの大きさの無料ガイドブックが置いてあって、これがお役立ち情報満載のスグレモノなんです。全部中国語なんですが、一応漢字なので読めます。レストランのページには写真つきオススメ料理が載っていて助かりました。私は「蜜汁火方」って料理に惹かれました。次回杭州に行ったときは、計画を立てていろいろ賞味しようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51795/3038219

この記事へのトラックバック一覧です: 杭州の楼外楼で食べた:

« 日本はクール度最先端 | トップページ | 中国はオモシロ日本語の宝庫 »