無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2018/07/22

サンダー・ディ

昨日の土曜日は「サンダー・ディ」だった。

最近はポケGOのイベントが立て込んでいて訳が分からないので、色分けできる
アプリをスマホにインストールした。
色分けすると、見やすくていいわ。

ポケGO関連をグリーンしたら、カレンダーは緑一色になってしまった。

「サンダー・ディ」では正午から午後3時までジムのレイドがサンダーだけに
なる。3時間もあるから急ぐことはないと、自宅で正午になるのを待ってスマホを
見たら、近所のジムも駅前のジムもすべてサンダーになっていた。

とりあえず自宅近くのジムからレイドを始め、駅に向かいながらサンダーレイドを
したら、駅までで無料パス5枚分のレイドが終わってしまった。

それから頑張って2つレイドをやり、久しぶりに「オリナス」に行ってジム戦や
ポケ活をして過ごした。

昨日も「命の危険がある猛暑日」だったので、無理しないことを心掛けた。
「ポケGOで熱中症」なんてことになったら、多くのポケGOファンにも多大な
迷惑をかけてしまうものね。

結果は7戦6GET色違い1つ。色違いが出なかったら、もっとレイドをしたかも
しれない。色違いだけが評価2番目だったが、あとは全部「言うことなし」の
高評価だった。

Photo
(最も個体値高かったのはこのサンダー)

Photo_2
(色値違いサンダー)

普通と色違いのサンダー、見分けがつかないのは私だけ?
同じ色に見えてしまうんだけど。

久しぶりに行ったオリナスは只今リニューアルの真っ最中だが、4Fにはこんな
お知らせが貼ってあった。

Photo_3

このフロアには「TOHOシネマズ」とレストランがある。

Photo_4

クリニックとは意外だったけど、良い着眼点かもしれない。
何せ高齢化社会で医療や介護の需要が高いからね。

2Fには「トイザらス」がすでに新規オープンしていた。
ファミリー層をターゲットにしているのかな?

このオリナスにはタリーズが2つある。駅ビルのタリーズは混みそうなので、
火曜日の参加券はここのタリーズで貰おうかな。

サンダーGETは順調だったが、イベント終了後のレジスチルには逃げられて
しまった。昨日も1回レジスチルをやって逃げられている。レジアイスは簡単に
手に入ったのに。

でもボールは当たっているから、そのうちにGETできるでしょう。

2018/07/21

大分旅行(イオンでポケ活)

旅はお天気に左右される。
「命にかかわる危険な暑さ」では、旅行計画も変更せざるを得ない。

私の場合は旅の計画などあってないようなものなので、臼杵石仏から戻った時点で
「宇佐神宮」は行かないことにした。また機会はあるから、無理はしないわ。

そして翌13日の朝バスで向かったのは「イオン パークプレイス大分」という
大型ショッピングモールだ。

Photo

じつはこの日から「イオン」でポケモンGOのイベント参加券が配布されるので、
時間があったら行きたいと思っていた。

もっともポケGOの件がなかったとしても、猛暑しのぎにきっと行ったわ。

寒波に襲われたローマでも、チネチッタにある大型ショッピングモールで休んだ。
疲れたときや体調不良のときは、食事も休憩もできるモールは有難い存在だ。

それに私は、もともと市場とかショッピングセンターを見て廻るのが好きなのだ。
世界各国どこにでもあり、共通する部分と地域の独自な部分が混在していて、
面白い。

ところで参加券を貰うには少しばかり条件がある。1000円以上買い物をして、
そのレシートをゲーム売り場で提示すると参加券をくれるというもの。

朝9時半ごろで人は少なかった。この「パークプレイス大分」は、大分駅から
バスで30分の小高い丘の上に広がる複合商業施設で、近隣には再開発されたと
おぼしき住宅街が広がっていた。

売り場をうろついたが買いたい物がないので、妹夫婦へ大分麦焼酎を送った。
これなら荷物にならない。そして早速レシートをゲーム売り場に持って行くと、
「はいはい、こちらです」と店員がすぐ参加券をくれた。
平日の開店間もない時間帯だから、私が一番乗りだったんじゃない(^o^;)v 

Photo_2
(イオン大分ジム)

それから館内をポケ活ウォーキングしていると、レストラン街でマクドナルドを
見つけた。
マクドナルドもスポンサーで、参加券の配布は2日前だった。その日大分便に
乗るので、羽田空港のMACに行こうと思っていたら、何と羽田空港にはお店が
なかったのだ。

パークプレイスMACのカウンターできくと「参加券はまだある」とのこと。
それで条件の「ロコモコ夏セット」を購入して、ここでも参加券をGETした。
やっぱりこのモールに来たのは大正解だったな。

Photo_3
(ロコモコ夏セット)

ところで普段私はハンバーガーを食べないから、ロコモコハンバーガーはデカ
すぎて食べるのに難渋した。タレがこぼれて指はベタベタ。ドリンクを飲みながら
何とか完食したものの、もうお腹いっぱいでポテトチップスは持ち帰りになった。
このポテトチップスに小さい紙袋がついていた。これはポテトを入れてガシャ
ガシャ振る袋だと、あとでYouTubeを見てはじめて知った(-_-;)

イオンモールで休んだおかげで、だいぶエネルギーも湧いてきたので、午後から
JR九大本線に乗って「大分市歴史資料館」に行くことにした。

目当てにしているミュージアムのなかで、この資料館だけが市内から離れている
のだ。

2018/07/17

大分旅行(臼杵石仏)

観光パンフレットによると、「臼杵石仏」は平安時代後期から鎌倉時代にかけて
彫られたといわれているが、詳しいことは分かっていない。
磨崖仏として日本初、彫刻として九州初の国宝に指定された

少し前にulalaさんが臼杵石仏の記事をブログにアップしてくれたので、見学用に
整備された様子がよく分かって助かった。具体的なことが分からないと、二の足を
踏んだかもしれない。

Photo

訪れたのが猛暑の平日お昼近くとあって、観光客の姿は少なかった。

14

ほぼ貸切状態。

Photo_2

深い山奥にあるが、拝観順路はしっかりと固められ、コースは矢印で表示されて
いて分かりやすかった。野外博物館という感じ。
「1周り800m、所要時間約30分」とパンフに書いてあったが、休み休み歩くから
30分では無理だわ。

Photo_7

これが熊野の巡礼路のような山道のままだったら、すべてを見て廻るのは私には
無理だっただろう。

入口には観光客向けのお土産屋やレストランなどがあった。
拝観の後ここで市内へ戻るバスを待った。
お腹が空いていたら昼食をとったのだが、ソフトクリームを食べたせいか、水を
飲み過ぎたせいか、それほど食欲がなかったので、風通しのよい場所でベンチに
座ってバスを待った。

ところで観光地や主要施設にはどこもポケモンが多い。ここでもバスを待つ間
ポケ活できたので、待ち時間が気にならなかった。

大分でのポケモンGOについては、あとでまとめて書こうと思う。

大分行き電車を待つ間に駅前ホテルの食堂で遅めのランチを食べ、2両編成の
ローカル列車に揺られながらウトウトした。この電車が別府の先まで行くことを
知り、乗り越して別府まで行った。

Photo_3
(別府駅前)

頭がクラクラするような暑さでは、別府に着いても何をする気にもなれない。
それでもせっかく来たのだからと、駅から徒歩圏内の「竹瓦温泉」まで歩いてみた。

Photo_4

この辺りにはアーケードもあり、ちょっと廃れた感じの飲食街もあった。

Photo_5

そんな雰囲気にマッチした「竹瓦温泉」は、絵になる外観とはウラハラに入浴料が
100円という安さ。(砂風呂もあって、そちらは1000円くらい)

ものは試しと入ってみた。古ぼけた銭湯という感じ。

先客は地元の年配女性ひとり。お湯がとても熱いので、私は体にかけるだけで
なかなか湯船に入れない。

「別府の温泉はどこもお湯が熱い」と先客が言う。「でも入れば慣れる」という
ので頑張って浸かってみたが、すぐに出てしまった。

お湯の温度は43℃と書いてあった。
私はふだん40℃以下のシャワーだけなのだ。

Photo_6

お風呂を出て、また駅まで汗をかきながら歩いて、大分行き電車に乗った。
温泉はやっぱり1日中ゆったり過ごさないとね。
せっかちの私は温泉向きじゃなさそうだ。

2018/07/16

大分旅行(臼杵)

猛暑のなか3泊4日の大分旅行してきた。

当初は別府泊を予定していたのだが、ホテルがとれなくて、大分駅から徒歩圏内の
ビジネスホテルになった。結果的にこれは正解だったわ。

ガイドブックや観光パンフでは見落としていた「大分市内」や「臼杵市の歴史
地区」が予想以上に良かったのだ。とくに大分市は、もっと時間をとって見て
廻りたかった。あの猛暑ではどっちみち無理だったかもしれないが。

旅行中は連日猛暑の予想だったので、翌日はまず体力が必要な「臼杵石仏」を
訪ねることにした。

Photo
(沿線は緑豊かな森が続く)

日豊本線で臼杵市に行く。駅舎の脇の「旅行案内所」で石仏行きのバスがないか
聞くと、親切なおじさんスタッフが「駅からのバスは1時間ほど待たなくちゃ
ならないが、徒歩10分ほどの「辻」まで行けば他のバスも通るから、そちらで
待ったほうが良い」とおしえてくれた。

利用価値のあるバスや鉄道の時刻表や観光パンフなども貰った。

Photo_2

「辻」に行って分かったのだが、ここは臼杵市の「歴史的観光地区」だったのだ。
駅からバスで石仏に行くと、このエリアは素通りしてしまう。
バスの待ち時間は同じくらいだったから、駅の観光案内スタッフはこの場所を
知ってほしかったのかもしれない。

Photo_3

50分くらい待ち時間があったので、ぶらぶら通りを歩いてみた。

Photo_4

「サーラ・デ・うすき」というお洒落な建物に入ると、ポルトガルとの交流を
しのばせる南蛮屏風などが展示されていた。

Sara

平日なので観光客の姿はなかったが、
奥まったところには稲葉家土蔵やレストランなどもあり、猛暑しのぎにもって
こいの施設だった。

Photo_5
(土蔵)

でもバス待ちなのでゆっくりランチを食べる時間はない。
この「サーラ・デ・うすき」がある通りは「八町大路」と名付けられていて、
風情があった。こんな猛暑でなければ、散策できたのにな。

「みそソフトクリーム」の文字が目に入ったので、フラフラと引き付けられる
ようにお店に入って注文。

Photo_6

Photo_7

このお店も一見して文化財とわかる存在感たっぷりの建物だった。
その隅っこの椅子に座ってソフトクリームを食べた。
冷房はなかったけど風が入ってくるので、汗もだんだんひいてきた。

このエリアは観光地として臼杵市が力を入れているようだ。

一緒にバス待ちしていた地元の年配女性から「この辺りは立派なお寺が多いから、
ぜひ見て欲しい」と言われた。
その言葉通り、バスの窓から見たお寺には、奈良かと見まがうような三重塔が
あった。

でも帰りは駅行きバスに乗ったので、八町大路に寄ることはできなかった。
残念だったな~。
大分行き列車待ちのあいだ、駅前ホテルの食堂で野菜炒め定食を食べながら、
ここに1泊してから大分に泊まってもよかったな~と思った。

オランダ船「リーフデ号」が漂着したのも臼杵市佐志生の黒島というところだ。
この船にウイリアム・アダムス(三浦按針)とヤン・ヨーステン(八重洲は彼の
名前から付けられた)が乗っていた。

Photo
(東京駅八重洲地下街のヤン・ヨーステン像)

Photo_2
(東京駅八重洲の説明プレート)

臼杵は多彩な歴史をもつ町だったのだ。知らなかったわ。

2018/07/10

日本は自然災害大国

豪雨が日本列島に大きな被害をもたらした。
命からがら逃げた人々も、水が引いたあとは猛暑に苦しんでいる。

沖縄には強烈台風が向かってきているようだ。

日本は「自然災害大国」といわれる。日本の歴史文化はこれら自然災害と深く
結びついていると思う。

西日本が豪雨災害に襲われている土日、ポケGOのイベントが予定されていたが、
運営会社から「日本だけイベント延期」の連絡があった。
これはとても賢明な判断だったと思う。こういう判断をできるかどうかが大事
なんだわ。

西日本が災害で大変な時だが、「どこかにマイル」の行先が大分になった。

図書館から旅行ガイドブックを借りたり、アンテナショップから資料を貰ったり
して情報集めをしているが、いちばん頼りになるのはやっぱりネットだ。

最近ulalaさんが国東半島に行かれたので、「ulalaさんのブログ」で現地情報を
具体的に知ることができて良かった。

ところがそんな時にプリンタが壊れてしまい、急きょネットでプリンタを購入。
昨日商品が届きセッティングに追われた。ド素人の私がパソコンとプリンタを
繋いで印刷するまでには、いろんな関門がある。体力もいる。
すっかり疲れてしまったので、大分では温泉に入って寝て過ごすことになるかも。

夜遅くまでホテル探しをして、何とか大分駅近くのビジネスホテルを予約する
ことができた。別府に泊まりたかったんだけど、大分のホテルに温泉があると
いうのでヨシとするわ。

そんなこんなで、慌ただしい日々を過ごしている。

Photo
(ポケGO開始2周年を記念してサングラスと麦わら帽子のピカチュウが登場中)

Photo_2
(私の「ピカチュウだいすきクラブ」は金メダル。猿江恩賜公園が巣になって
いたとき激狩りした)

2018/07/05

ポケGOイベントラッシュで訳わからん

去年フィンエアでヨーロッパ旅行してJALマイル6000貰った。
普通6000マイルでは特典航空券は貰えないのだが、JALの「どこかにマイル」
という企画を利用すれば、必要マイルが半分の6000マイルですむ。
ただし行先はJALが決める。

せっかくのマイルを無駄にしたくないので、7/11~7/14という日程で申し込んだ。
でも7/5現在まだ行先の連絡はない。

一番の心配は天候だ。さっきもテレビでキャスターが「異常な気象」と言って
いた。北海道には梅雨がないと聞いていたのに、大雨で河川が氾濫するなんて。

旅行とは別だが、今月はポケGOのイベントが目白押しで、参加するには申込が
必要なものも多く「ポケGOイベント用のカレンダーアプリ」が必要な状況に
なっている。

申込方法とスケジュールを覚えるだけで、間違いなく脳トレになるわ。

とりあえず今日はスポンサーイベントのうちソフトバンクの参加券が配布される
というので、午後からオリナスのソフトバンクに行ってみた。
私はソフトバンクじゃないから、ちょっと気後れしたが、若い女性が出てきて
親切に対応してくれた。

ところが申込画面に入れない。アクセスが集中して回線がパンクしてしまった
ようだ。この状況は今も続いていて、ずっと「受付中止」になっている。
もうソフトバンクの参加券は諦めるわ。

それにしてもポケGO関連企業は学習しないのかね?
つい数日前にドイツのドルトムントでサファリゾーンが開催されたが、こちらも
何時間もインターネットに繋がらなかったらしい。ポケGOイベントとエラーは
セットのようになっている。

イオンの申込は13日(1000円買い物すればいいみたい)なので、旅先で参加券
貰えるといいんだけど。その他のスポンサーも参加券を配布する条件や日程が
異なる。やれやれ。

「横須賀サファリゾーン」は数あるイベントのなかでも最大のものだが、こちらの
参加者は抽選制でいろいろ制約もあるようだ。
今週土曜日に千葉の友人が来るので、打ち合わせしなくちゃならない。
自分達の年や体力を考えて、ポケ活は無理せずマイペースでやらないとね。

その土曜日は「フリーザーデー」で、色違いのフリーザーが出現する。
そして翌日曜日の「コミュニティデイ」には今月は特別のゼニガメが現れる。

今やポケ活が仕事のようになっている私なのだった(^o^;)

Photo

(二つ目の色違いヤミカラスをGETできたので、紫さんという名前を付けた)

2018/07/02

猛暑のポケ活ウォーキング(東京駅と有楽町)

「地下通路の長さランキング」の東京駅には「大手町~日比谷コース」は入って
いない。大手町から八重洲を通って東銀座までの距離となっている。

このコースには八重洲地下商店街や銀座が含まれるので、目を楽しませながら
ウォーキングできる。
また新しいビルができると、ビルからビルへのショートカットコースもできたり
して、ちょっとした発見気分も味わえる。

有楽町駅前にある東京国際フォーラムは、東京駅の京葉線口にも接している。
京葉線口をはさんで国際フォーラム向かい側にある「東京ビル(TOKIA)」
からはKITTE(東京中央郵便局)に入ることができる。

東京中央郵便局ジムは、屋内で座ってバトルできる数少ないジムのひとつだ。
また東京国際フォーラムのジムも地下広場のベンチに座ってバトルをすることが
できる。

私がいちばんよく行くのが「東京国際フォーラム」だ。

Photo
(入口には太田道灌像)

このビルの場所にはむかし東京都庁があった。西新宿に移転してどれくらいに
なるだろう。
どちらの都庁にも仕事で何度か足を運んだ。「あの狭い建物から、あんなデッカイ
高層ビルに移って、部屋が余って困るだろう」と思ったものだ。

Photo_3

IF広場には「東京水」コーナーがある。
東京都は水道水をペットボトルに入れて配ったりするほど、水に力を入れている。
世界の水イベントが東京で開催されるらしい。

Photo_2

わざわざペットボトルの中身を捨てて東京水を入れている人もいた。

東京国際フォーラムの近くに「東京交通会館」がある。
日本各地のアンテナショップが入っていて、いつも観光客で賑わっている。
ここから「イトシア」を通って銀座まで地下がつながっている。
ウィンドーショッピングするだけでも楽しい。

Photo_4
(コースとは関係ないが、最近買って良かったもの)

ところで絶好調だったレジアイスGETが、サークルの変更以来上手くいか
なくなった。greatを連発しても逃げられる。greatだとすぐにポケモンが出て
きてしまう。

ギフトボックスの卵のほうは、まあ順調ってとこ。
タマゴが少ないわりには、ロコン以外全部複数もらえたので、それぞれ進化
させた。レアといわれるロコンは気長に待つことにするわ。

Photo_5

このベトベトンの技「ダストシュート」は是非ジムバトルで使ってみたい。

«猛暑のポケ活ウォーキング(東京駅と大手町)