無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017/06/18

ポケモンと古代史のメモ

支離滅裂的なタイトルだが、ブログは自分の備忘録でもあるので、こんな風に
なってしまった。

ポケモンGOでは6月20日までイベントをやっているので、ポケモン聖地の錦糸町
には連日たくさんのファンがやってくる。

Photo

金曜日の夕方帰宅途中に少しポケ活をしていたら、小池百合子都知事が訪れて
演説した。でもスマホを覗き込んでいる人が多いから、物足りなく感じたんじゃ
ないかしら。東京都以外のところから来ている人も多そうだし。

昨日の土曜日は錦糸町駅に行かなかった。ポケモンをゲットするボールが少なく
なってしまったのだ。もちろん駅前には多くのポケストップがあるが、それ以上に
ポケモンが湧くので、ついそちらに集中してしまう。その結果ボールが無くなって
欲しいポケモンもゲットできなくなる。

それでまずポケストップが並んでいる「北斎通り」を歩くことにした。
北斎美術館のある緑町公園でひと休み。そこから日影のある住宅街を歩いて、
両国にある横網町公園を目指す。

Photo_2

北斎通りと蔵前通り(スカイツリー側)をつなぐ道を歩いていると、伊藤園の
自販機が目に入った。この辺りはポケストップがないのでスマホの電源を切って
いたが、いそいでポケGOを立ち上げる。

でもポケストップにはなっていなかった。人通りが少ない通りだから仕方ないか。
ところが自販機を見て「ポケモン柄のドリンク」があるのに気がついた。
え~こんなのがあるんだ。

Photo_3

どうやら5種類あるらしい。ためしに1つ買ってみると「ゼニガメ」が出てきた。
砂糖、食塩不使用のベジタブルドリンク。美味しい。
これって5種類が順番に出てくるのかしら?

Photo_4

この自販機のすぐ近くに名の知れた焼き肉店「巨牛荘」があった。こんな場所に
あるのね。やっぱり歩いてみるもんだわ。

Photo_5


Photo_6

蔵前橋通りを歩いて「横網町公園」に行く。
この公園は小さいのでポケストップ巡りがしやすい。また巣としても優れている。
私が最初にここでポケ活したのは、ピカチュウの巣の時だった。その後も欲しい
ポケモンの巣になっていると来るが、この公園には東京都慰霊堂があり慰霊に
訪れる人がいるので、ポケ活には配慮が必要だ。

子どもやファミリーで大賑わいの錦糸公園と違って、横網町公園は静かだ。
木陰のベンチに座っていると風がそよいで心地よい。スマホを見ている人もいるが
本で読んでいる人もいる。

私もしばしポケモンと離れて、図書館から借りている
「神話」から読み直す古代天皇史  若井敏明著 歴史新書(洋泉社)のページを
めくった。
「歴史REALWEB」というサイトに関連する文章が載っている。

とても面白い内容なのだが、すぐ忘れてしまうので、自分用にブログにメモを残す
ことにした。私がまとめた内容なので、たぶん違っていると思う。やっぱり本を
買おうかな。でも買ったこと自体忘れてしまうのよね。困ったもんだわ。

以下、概略メモ。

神武東征や天孫降臨神話のような話は、弥生時代日本列島各地の集団ではふつうに
あったもので、とくに大王家に限ったものではない。
(日本書記には数多くの一書が載っている。これは各集団の伝承ではないか)
神武東征も、九州からやってきた集団が奈良盆地の一角に住みついた程度のもので
建国というような大層なものではなかった。

箸墓(ヤマトトトビモモソヒメの墓といわれている)の年代が240~260の
間と、発掘された布留式土器の年代により確認された。
これにより崇神朝が三世紀中ごろであるとわかった。
纏向遺跡はこの布留式土器の時代に営まれたが、この遺跡はそれより古い
庄内式土器の時代から続いている。崇神朝以前から初期ヤマト政権(闕史八代)が
王宮を営んでいたのではないか。
記紀の記述を考古学が裏付けている。(天皇の和風諡号にも表れている)

崇神天皇の和風諡号は『日本書紀』では御間城入彦五十瓊殖天皇(みまきいりびこ
いにえのすめらのみこと)。また御肇國天皇(はつくにしらすすめらのみこと)。
『古事記』では御真木入日子印恵命(みまきいりひこいにえのみこと)。
「みまつひこ」はミマ(纏向)の王という意味。
崇神天皇は神武天皇と同じ「はつくにしらすすめらのみこと」(初めて天下を
治めた)と尊称されている。
このためどちらが初代天皇なのか議論が分かれている。

初期のころはいくつもの勢力があったが、やがてヤマト政権が他の勢力を征圧して
いき、崇神天皇の時代に飛躍的に発展した。箸墓古墳はこれまでの墳丘墓と比べ
はるかに巨大な建造物である。

箸墓古墳は卑弥呼の墓ではないかと話題になっているが、著者は「強大となった
ヤマト政権がみずから構築した地方収奪システムを用いておこなった最初の大事業
最初の天下普請」という見解を書いている。

邪馬台国は九州にあった地方勢力である。つまり著者は邪馬台国九州説にたって
いるが、古代日本列島を代表するような国家ではなく、地方勢力のひとつに過ぎ
ない。
同じく地方勢力だった出雲はヤマト政権への恭順派と抵抗派に分かれていた。
その抵抗派と邪馬台国勢力が対ヤマト政権の同盟を模索していたが、筑紫では
卑弥呼死後の内紛でそれどころはなかった。

2017/06/13

都バス1日券の旅~レアポケ求めお台場へ

日曜日はまだ図鑑登録されていないレアポケをゲットしようと、お台場に行って
きた。

私の登録ポケモン数は227種類で、国内コンプまで残りは7つ。
サニーゴは沖縄限定なので後回しにして、とりあえず欲しいのがモココとその
進化形デンリュウ、バンギラス、アンノーン、カポエラー、ミルタンクの6つ。

バンギラスは進化させることができるが、そうすると1つしかないサナギラスが
いなくなってしまう。やっぱり全ポケモンを1つは手元においておきたい。

都バス1日券(500円)をバスに乗るときsuicaに入れてもらう。
錦糸町には都バスの操車場があり、南口にも北口にも多くの路線がある。
バス1日券を利用するとき、これは重要なポイントだ。バスの本数が少ないと
活動効率がグンと落ちてしまうからだ。

Photo

土日は錦糸町駅南口からお台場への直通バスがある。新木場を過ぎたら、あとは
東京ビッグサイトまでノンストップ。お台場をグルグル廻って「日本科学未来館」
まで行く。

Photo_2

私は終点ひとつ手前の「船の科学館」で降り、となりの「潮風公園」からポケ活を
スタートした。

Photo_3

Photo_4

この日は曇り空で海風が涼しかった。着いたのが9時半ごろだったので、人影は
まばら。公園の緑のなかを歩いていると、爽快な気分になる。

でもレアポケは現れない。

15

潮風公園からお台場海浜公園に向かう。ここまで来ると、イベントでもあるのか
犬を連れた集団や観光客がドッと増えた。

でもやっぱりレアポケは現れない。
現れないからレアポケなんでしょうけどね。

16

どんどん歩いて「レインボーブリッジ」のたもとまで行った。

17

この周辺には都市整備公団などの団地群がある。
竹芝桟橋のビルで働いていたときのことだが、お台場のマンションに住んでいる
同僚がいた。ときどきレインボーブリッジを歩いて通勤すると言っていたから、
たぶんこの辺りに住んでいるのだろう。

でも「お台場に来たことを後悔している」と話していた。生活するとなると、
不便なことが多いらしい。コンビニも少ない。災害発生時には陸の孤島になる
恐れもあるし‥。街路を歩きながら、そんなことを思い出した。

18

お台場駅から連絡通路を渡って東京テレポート駅まで行った。
ここからは門前仲町行きバスが出ている。時刻表を確認してから、お昼ご飯を
食べに、向かい側にある「ヴィーナスフォート」に入った。

19

「ヴィーナスフォート」に来るのは何年ぶりだろう。
たぶんこのイタリア風街並みができた時以来だと思う。
できてから随分たつけれど、あまり変わっていないなあ。

ランチのあと門前仲町行きバスに乗り、イオンのある東雲橋交差点で降りた。
ここでイオンモバイルの手続きをしたので、ちょっと新しいスマホなどを見る。
当日まで有効のクレジットカード会員用割引券があったので、ついブラウスを
買ってしまった。

そこからまたバスに乗って東京駅まで行った。
東京駅の構内(KITTE近くの地下広場)で「メイド イン 大阪」の靴の展示販売会を
やっていた。軽くて歩きやすそうだったので、つい買ってしまった。

2

東京駅丸の内の「OAZO」前から錦糸町駅(南口)行きバスが出ている。
途中の日本橋でドッと買い物客等が乗ってきた。日曜日のせいかかなり混む。

私は奥の窓際の席に座った。始発から終点までなので、宵闇迫る東京都心の風景を
長めながらノンビリすることができた。

けっきょくレアポケはゲットできなかったけれど、たっぷりウォーキングできた
ので有意義な一日だった。ひと通り歩いたくらいでは、レアポケは現れないよね。
大阪の天保山でも出会えなかったもの。

そしてシミジミ思ったのだった。錦糸町がなかったら私はとっくにポケモンGOを
やめていただろうな~と。

誰もがポケ活を楽しめる錦糸町は貴重な場所だ。ポケモンGOの人気を支えて
いると思う。

都心には人々が集まる便利なところがいくつもあるが、これらの場所がポケGOの
聖地になるかどうかは、地域住民や利用者からの苦情の有無に左右されるだろう。
個人商店が密集しているようなエリアでは無理だろうし、周辺に住宅があるような
場所も難しい。

錦糸町駅南口広場は、交通至便、周囲は飲食店とコンビニばかりで住民がいない、
繁華街としての歴史が長く街自体が24時間営業、駅前広場に交番があり治安面の
不安が少ない、土日にやってくる競馬ファンに慣れているので、ポケGOファンが
気にならない。

まあいろいろ上げたけれど、駅ビル「テルミニ」に「ヨドバシカメラ」が入って
いることが、実はいちばん大きな要素だったりしてね(^o^;)
テナントが儲かればJRも儲かる。

2017/06/04

浜町公園までポケ活ウォーキング

朝のニュース番組で見たネックレス型ルーペをネットで注文した。でも案の定
注文が殺到しているようで、配送はだいぶ遅れ土曜日午前中になるとメールで
連絡があった。

それで待っていたのだが、お昼を過ぎても配達人はやってこない。
ネットで状況を調べると「配達中」となっている。でもいつ来るかわからない
配達人をこれ以上待っているわけにはいかないので、運送会社に電話をして日時を
変更してもらった。

そんなわけで午後2時ごろにウォーキングがてらのポケ活に出かけた。
行先は「浜町公園」。現在ウリムーの巣になっている。
ウリムーはあるが進化形のイノムーが未ゲットなので、今日はウリムーのアメを
集めてイノムーにするのが目的だ。

浜町公園は数年前に「橋から散歩」で行ったことがある。住所は中央区日本橋
だが、三越のある日本橋よりずっと両国に近い。隅田川を挟んですぐお隣さんだ。
我が住まいは錦糸町駅より両国側にあるので、東京スカイツリーへ行くのと同じ
くらいの距離だと思う。

両国方面に行くときはいつも「北斎通り」を歩くのだが、昨日は南口の京葉道路を
行った。両国橋も日本橋も南側にあるのだ。

北斎通りのようにポケストップがずらっと並んでいるわけではないが、両国に
近づくとポケストップが密集するようになった。

2
(両国公園近くの京葉道路のポケストップ。じゅうぶんポケ活できる)

途中「両国公園」に立ち寄る。京葉道路からほんの数メートル入ったところに
ある。

Photo

ここは「勝海舟生誕の地」で訪れる観光客も多い。また近くには吉良邸跡や回向院
など観光名所が散在している。この公園も何かの巣のはずだが、すぐ京葉道路に
戻ったのでよく分からなかった。

Photo_2
(両国橋辺りは江戸の名残がいっぱい)

橋を渡って隅田川沿いの遊歩道を浜町公園まで歩いた。

Photo_3

浜町公園は錦糸公園くらいの広さで、ポケストップ巡りもそれほど大変では
なかったので、何とかイノムーに進化させることができた。
これで図鑑登録は225種類になった。

錦糸町の周りには「ポケモンの巣」になる公園も多い。これまで徒歩でポケ活に
行った公園は、錦糸公園、大横川親水公園、猿江恩賜公園、両国公園、横網町
公園(東京都慰霊堂)、亀戸中央公園、隅田公園‥‥、やっぱり多いな~。

それにしても、頑張ってずいぶん歩いているのに体重がちっとも減らない。
本当に不思議だ。

2017/05/28

ご当地キャラとポケモンと茶の湯展

数日前は涼しかったのに、土曜日は急に暑くなった。
寒さは何とかしのげるが暑さは辛い。ポケ活の大敵は熱中症だ。

そうなると行く場所は限られている。
土曜日は緑豊かで小川もある「大横川親水公園」経由で東京スカイツリーに行く
ことにした。

「大横川親水公園」は今「ズバット」の巣になっている。
親水公園なので時々コイキングが出るのがうれしい。もう1匹金コイをゲット
したら、赤ギャラドスにしたいと思っている。もちろん今持っている金コイを
進化させることもできるが、そうすると金コイがいなくなってしまうものね。

Photo

Photo_2

そうやって歩いたり立ち止まったりしながら進んだら、スカイツリー近くでやけに
人だかりしているエリアに行きあたった。
「ご当地キャラクターフェスティバル」とやらをやっているらしい。

Photo_3

やっぱり一番人気は「ふなっしー」か。
最近は見かけないけど、十分過ぎるくらいのお金をゲットしたはずだから、活動は
トーンダウンさせたほうが良いよね。
あの調子で続けたら、中の人が身体をこわしちゃうものね。

Photo_4

スタンプラリーもやっていたので、ポケモンからご当地キャラに相手を変更した。

その後スタンプをもらいがてらソラマチで休憩した。

Photo_5

当然ながら館内は激混みだったが、テラスに出ると涼しい風が吹いてきて快適だ。
北十間川に面しているのでコイキングも出るし、読書にも向いている。

大横川親水公園の途中には「たばこと塩の博物館」がある。きれいで涼しくて
入館料も安いので、猛暑からの避難場所としてこれから行く機会が増えそうだ。
混み合ったコーヒーショップよりじっくり読書できるかも。

夏の暑さをしのぐ場所といえば、図書館とともにミュージアムがあげられる。
でもミュージアムは、そこに行くまでが大変というケースが多い。

水曜日の涼しい午後に東京国立博物館で開催中の「茶の湯展」に行ってきたの
だが、平日だというのに沢山の人が入っていた。本当に東京は人が多いわ。


2017/05/20

旅に出てポケ活したい

まだ数ヶ月は働かなくちゃならないが、秋には時間ができる予定だ。
そうなったら旅行したいな。

せひとも行きたいのがサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館なのだが、
少し前に地下鉄でテロが発生したので、少し意欲が後退している。

六本木の森ビルで「大エルミタージュ美術館展」が開催されているが、所蔵作品を
数点見ればよいというものじゃないからね。とくにエルミタージュの場合は。

今や世界中どこにもテロの危険がある。数年前なら、体力とある程度の資金が
あれば旅できたのに‥。しみじみ観光は平和産業だと思う。世界中を観光客が
行き来し、観光産業で繁栄するような地球であってほしい。

現在の私の最大の課題は(もちろん資金面もあるが)体力、知力、気力だ。
当然ながら年とともにすべてで衰えている。一人で荷物を持って行動できるか、
少なからず不安がある。

もちろんツアーという方法もあるのだが、これまで一度もツアーで旅行したことが
ないので、なんか窮屈な感じがして億劫になってしまう。
ひとり旅の魅力は大きい。

日本国内にも行きたい所が山ほどある。寿命が足りないわ(-_-;)
とりあえず「継体天皇」が育ったという「福井」に行きたいな。ここにはレアポケが
湧いているみたいだから、ポケ活もしたい。

継体天皇ゆかりの「足羽神社」がある足羽山辺りは、毎日カイリュウが出る
らしいから、ブログに書いて備忘録にしよう。

YouTubeを見ていると、「お台場」を歩き回るより福井に行った方が、レアポケが
手に入る気がしてくる。そうそう簡単なものじゃないでしょうけど。

今ポケモンGOでは「いわタイプ」のポケモンが多く湧くイベントをやっている。
この期間に「イワーク」をたくさん捕って、ハガネールを3つにしたい。
別に3つに意味があるわけじゃないが、「進化アイテム」を使うポケモンでは
ハガネールとポリゴン2だけがまだ1つしかないのだ。あとは3つずつあるので。

「進化アイテム」は、たいようのいし×10、おうじゃのしるし×9、メタルコート
×11、りゅうのウロコ×3、アップグレード×4、と売るほど在庫がある。

これらアイテムを、まだ図鑑が埋まっていないポケモンと交換したいわ。
でもメルカリに出品するわけにもいかないしね~。

これまでに私がゲットしたポケモンは223種類だ。国内コンプまで、まだ10か11
足りない。

ちなみにTLは37になった。あと16で金メダルのピカチュウは、巣になって
いた日比谷公園で20ゲットして目的達成したv(^o^)v

課金はボックス拡大に使っただけの私が、こんなにポケモンを集められたのも、
ひとえに錦糸町という地の利に恵まれたからだろう。

数日前の夜中(もうすぐ日が変わるという時間帯)に、我が家でポケモンGOを
立ち上げてみたら、電波が乱れて南口広場のポケストップがそっくり移動して
きた。

いくら眠らない飲み屋街とは言え、モジュールの花びらが昼間よりも華やかに
舞っている。ポケストップも以前より増えた。

2

この画面の右から、7イレブン南口、Tully's 錦糸町、7イレブン駅前と新たに
3つポケストップに加わった。

これだけ混みあっていると、誤タップが増える。タップしたらその下に隠れていた
別のポケモンが出るなんてこともしょっちゅう。

でも指先を使うから脳トレにはなるかな。

2017/05/14

雨の土曜日は錦糸町駅で

ピカチュウをあと16ゲットすると「ピカチュウクラブ」の金メダル達成となる
ので、土曜日は現在巣になっている日比谷公園に行く予定だった。

ところが予報も実際も一日中雨となり、外でのポケ活は諦めざるを得なかった。
スマホの画面が濡れるとうまくボールが回せない。

雨の日は部屋の片づけをするのが最良なのだが、やっぱりグータラしてしまう。
今図書館から借りている「単身急増社会の希望」という分厚い単行本を読むが、
データが多いのであまり面白くない。

この間まで読んでいた認知症関連本のほうが、ドキュメンタリータッチで迫力が
あった。超高齢化社会の深刻度がじわじわと身に沁みてきた。

外でポケ活できないので、自宅でポケモンGOの「YouTube」を見る。スマホでは
画面が小さすぎるので、ポケ活とメール以外はたいてい自宅のノートパソコンだ。

今楽しんでいるのは、ジムバトルの動画。
この人の「ジムバトル動画」が楽しい。いろんなポケモンが出てくる。

私もジムバトルをやりたいのだが、錦糸町のジムは敷居が高そうで挑戦できない。
大きなMACが北口のショッピングモール「アルカキット」や「オリナス」にある
から、そこにCP500以下のポケモンだけが戦えるジムをつくってくれないかしら。
CP500以下なら、すべてのポケモンが参加できるものね。

雨が降っても買い物はする。
駅前のスーパーは我が家の食料庫みたいなものだから、午後になって出かける。

ところで雨の日はポケ活ができないと書いたが、それは公園などのはなしで、
錦糸町駅の場合はまったく関係なくポケ活ができる。

駅ビル「テルミナ」の1F。切符売り場も改札口もここにあるが目立たない。
あちこちでポケ活する人が多い。

2
(テラスの入口)

Photo

このテルミナ5Fのレストラン街にはテラスがある。
このテラスの出入口に屋根があるので、濡れずにポケ活できる。
もちろんレストランで食事しながらでもポケ活できるけど。

錦糸町駅周辺には雨の日でもポケ活できる場所がいくつもある。
なかでも私が気に入っている「LIVIN楽天地」前は、信号をひとつ渡るせいか
駅ビルよりずっと人が少ない。

Livin_2
(LIVIN前)

ここにはコーヒーショップがいくつもあり、私は読書室として利用している。
どういうわけか図書館では本を読む気がしないのだ。

そういうわけで、ピカチュウはゲットできなかったけれど、経験値はだいぶ上げる
ことができた。TL37が間近だ。

2017/05/09

草間彌生展

今日は仕事が午前中だけだったので、午後「国立新美術館」で開催中の「草間
彌生展」に行ってきた。

HANAさんの「今迄で一番良かった」というコメントを読んで、これはやっぱり
行くべきと思ったのだ。混雑を懸念したが、平日の午後ということもあって、
それほど並ばなくて済んだ。(ショップの行列の方が長かったわ)

Photo

「草間彌生展」はひとことで言って「凄かった」。
草間彌生の初期作品にはテーマのようなものがあるが、近年の作品は得体の知れ
ない何かの力で筆を動かしているって感じで、テーマも理屈も関係ない。

Photo_2

だから見るほうも、何も考えず、作品が発するエネルギーの中に身をおくだけだ。

展覧会のあと、東京ミッドタウンまで行った。ここにポケモンの巣になっている
檜町公園があるので、ちょっとポケ活してみた。でも暑くて日影をちょこっと
歩いただけなので、収穫はなかった。

Photo_3

六本木ヒルズより東京ミッドタウンのほうが私は好きだ。歩きやすいし、そこそこ
リーズナブルなレストランがある。
派遣社員で六本木ヒルズの森ビルに3年通ったが、満足のいくランチを食べた
記憶がない。お昼休み時間が短かったこともあるけど。

森ビルでの勤務を辞めてから、もう5年位になるかな~。
錦糸町から六本木への通勤はちょっと面倒臭かった。地下鉄を2回乗り替えなく
ちゃならない。

日比谷線に乗ったら、その頃の記憶がよみがえってきた。
ホームのどの辺で電車に乗るか、どの駅で乗り換えればベターかを考えながら
毎日通勤して、やがて行動はすっかりルーティン化された。ロボットのように
無意識に通勤していた。

仕事を辞めてからは、この電車の乗換が億劫で、ほとんど六本木に行っていない。

錦糸町に着き、いつもは南口なのだが今日は北口に出て、北斎通りを大横川親水
公園まで歩いた。

土曜日にここで小悪魔的なニューラを2つゲットした。
日曜日も買い物帰りにちょっと立ち寄ってみたら、またニューラが2ついたのだ。
それで、二度あることは三度あるとばかり、今日も寄ってみたというわけ。

そうしたら、またまたニューラを2つゲットできた。
昨日と今日のニューラはCPが1200以上とちょっと高めだ。場所は大横川親水
公園と北斎通りが交差する辺り。今日はスカイツリー寄りに一つと反対側に一つ
いた。

しばらくは、ニューラをゲットできるかな。

«GWはポケ活三昧