無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017/11/18

ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(15)

ローマ発19:45のフィンエアはヘルシンキに真夜中の0:05に着いた。
成田行きのフライトは17:15発だから、待ち合わせ時間はなんと17時間もある。

乗り継ぎがもっとスムーズなフライトもあるが、飛行機代をケチったので、こんな
ことになった。

Img_20170920_000135_r

往路はヘルシンキにストップオーバーしたが、ホテル代が高いので復路は空港で
過ごすつもり。

Img_20170920_000221_r

ローマは暑いくらいだったがヘルシンキの夜は寒い。
空港ロビーに暖房が入っていなかったので、ここで夜明かしする乗客たちは明るい
カフェに集まっていた。コーヒーやサンドイッチなどがあるので、気分的にホッと
できる。

Img_20170920_001015_r

私にとって一番の気がかりはスマホの充電だったが、ヘルシンキvantaa国際空港は
至るところに差込口があって便利だった。ローマのフィミチーノでは一ヶ所に
何人もが集まって充電するので、数も少ないし見つけにくかった。

Img_20170920_000454_r

この長椅子に横になって充電していたが、フル充電には何時間もかかるので、
眠るという訳にはいかなかった。

Img_20170915_143658_r

Img_20170915_143705_r

この空港ロビーには仮眠用ブースもあったが、時間が合わなかったので利用する
ことは出来なかった。その近くには図書室みたいな部屋があって、硬めのソファが
あったので寝そべっていた。このソファにも電源が付いていた。

Img_20170915_142854_r

何せヒマなものだから、こうやって空港ロビーを探検していた。

Img_20170919_225947_r

朝5時頃になると免税店が開き始め、早朝のロバニエミ行きフライトなどに乗る
人々がゾロゾロと歩いて行った。

でも成田行きフライトが発つまで、まだまだ長~く待たなくちゃならない。
空港で過ごすのにも飽きたので、ヘルシンキ市内に行って食事をすることにした。
大きな荷物は成田で受けるとことにしたので、バックパックひとつで気軽に動く
ことができる。

これまで市内に出るときはデイチケットを使っていたが、今度は列車に乗ることに
した。2015年に開通したばかりの真新しい「リング・レール・ライン」という
やつ。チケットは自動券売機で購入する。

寒むさと疲れでやる気が枯渇していたので、この列車の写真は撮らなかった。
今思うと1枚くらい撮っておけばよかったなぁ。

中央駅に着いたら冷たい雨が降っていた。これでは市内散策なんて無理だ。

Img_20170914_144803_r

けっきょく駅周辺で食事をして、ちょっとショッピング&ポケ活をして、また
空港に舞い戻ってきた。

最後はちょっとエネルギー切れしたけど、まあまあ順調に旅することができた。
何よりも良かったのは、まだ海外ひとり旅ができると分かったこと。

ポケ活で健康維持に努め、また来年どこかに行きたいな。

2017/11/13

ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(14)

ローマ最終日は夜7時45分発のファインエアでヘルシンキに行く。それまでは
たっぷり自由時間だ。

前日の夜ローマ在住の友人とコンタクトできて、ランチを一緒に食べることに
なった。そうなると午後はあまり歩けないので、午前中に超混雑で入れなかった
パンテオンやその近くにある教会のカラヴァッジョを見てこよう。

日曜日の朝テルミニで会ったポケ活日本人カップルが、その日ローマを離れるが、
空港に行くまで市内をぶらぶらすると言う。

とくに行きたい場所もないようなので、「カラヴァッジョを見なきゃ損よ」と強引に
勧めた。2人はカラヴァッジョを知らなかったが、実物を目の前で見ればその価値が
分かると思う。迫真的でドラマチックで分かりやすいもの。

Img_20170919_100332_r
(ナボナ広場)

カラヴァッジョ作品のある教会は、有名なナボナ広場の近くなので行きやすい。
2人が実際に行ったかどうか分からないけれど。

ところが私はいつもこの辺りで道に迷う。じっくり地図を見ながら歩くのが苦手
なので、狭い路地が入り組んでいるナボナ広場周辺では、なかなか目的地にたどり
着けない。これじゃ徘徊と間違われてしまうわ。

Img_20170919_090259_r

朝いちばんのパンテオンは人も少なく荘厳な雰囲気に満ちていた。

Img_20170919_090432_r

やっぱり朝来て良かった。でもパンテオンが以前より草臥れているように感じた。
気のせいだろうけど。

「サン・ルイージ・フランチェージ教会」と「サンタゴスティーノ教会」では
カラヴァッジョ作品もじっくり眺めてきた。

Img_20170919_093513_r

無料で貸切状態なんだから、わざわざローマまで足を運ぶ価値があるわ。

Img_20170919_095341_r
(サンタゴスティーノ教会)

お昼には友人と会って、テルミニ近くのレストランでお昼を食べた。

もうローマ在住何十年になるだろう。最近はあまり出かけることもなく、家で
カードゲームなどをしていると言うので、「ポケモンGOをやったらいいよ」と
ジム巡りをしている皆さんの写真を見せた。

「へえ~、いろんな人がいるのね」と少し関心を持ったようだった。
でも新しいことを始める最初の一歩が、けっこう敷居高く感じるのよね。
外に出るきっかけになればいいんだけど。

2017/11/11

特別なレイドバトル?

今日は午後4時近くになって外出した。

駅前で伝説レイドをやってCP1906のエンテイに逃げられ、「絶好調とブログに
書いたばかりなのに、流れが変わってしまったかな~」とガッカリ。

南口でひと通りポケストップを回してから、北口の北斎通りを歩く。

Photo_7

そして大横川親水公園まで行くと、沢山の人が明かりをともすイベントをやって
いた。袋からロウソクを取り出して並べ、火をつけていたから、まだ準備段階
だったようだ。

Photo_8

でも北風が吹いていたので、灯すそばから火は消えてしまう。
帰宅してネットで調べたが、何のイベントなのか分からなかった。

この場所が「大横川親水公園 回転噴水ジム」になっている。

私が行ったときは同色ジムで5体置かれていた。空きが一つあったので大急ぎで
Myポケモンをすべりり込ませた。
寒いからか、イベントが行われていたからか、ジムバトルする人はいなかった。
駅近くのジムはいつもバトルしているのにね。

帰宅して「あのポケモンはどうなっただろう」とジムを開いてみたら、こんな
画面が出た。

Photo_9

「特別なレイドバトル」ってEXレイドのことかしら?
それともこの「明かりのイベント」と何らかの関係があるのかしら?

攻略サイトのEXレイド予定一覧を見ると、時間帯は最終の18:00~18:45で
合っている。でも一覧の開催ジムの中には、そもそも墨田区が含まれていない。
だからもちろん「大横川親水公園 回転噴水」ジムも入っていない。

ジムに置いたポケモンは夜9時ごろに25コインを持って帰って来た。
それにしても「特別なレイドバトル」というのが気になるな~。

エンテイ絶好調

新しいスマホ(HUAWEI P10 lite Andoroid 7.0)にしてから、ポケ活がやりやすく
なった。ポケモン一覧のスクロールがスイスイできるし、ポケモンに名前を付ける
とき文字入力盤がスムーズに出てくるのも嬉しい。

カクツキが無くなったのは、寒くなったこともあると思う。

そのせいでもないだろうが、レイドのゲットチャレンジも順調だ。
エンテイは昨日迄で14体、そのうちCP1900超が8体(MAX1体含む)もある。
最近1日1回しかエンテイレイドをしない私としては、十分すぎる成果だ。
(今朝図鑑を見たらエンテイは23戦して14ゲットだった)

2

MAX1930をGETした時は嬉しくて、アメがあるだけ強化をしたけれど、ジム
バトルで使えるかな?いずれはMAXまで強化したい。

どうしてこんなにレイドが好調なんだろう?レイドポケモン捕獲率にはいくつかの
要素が影響していると聞いたが、私が他の人より優っていると思えるのは歩く距離
かな~。それくらいしか思いつかない。

昨日は暑くも寒くもなく風も穏やかで、これ以上ないウォーキング日和ポケ活日和
だった。こんな日はちょっと遠くまで行ってみようと、日本橋を目指してお昼ごろ
スタート。まず近くの稲荷神社ジムで伝説レイドをやり、CP1922のエンテイを
GETした。

レイドは原則1日1回と決めているので、早くも今日の目標は達成した。
これからはジムバトルとポケストップ巡り中心で歩こう。

活気なさそうなジムとポケストップを探しながら歩くものだから、どうしても
道に迷いがちだが、ローマのテベレ川同様この辺にはGPSマップ上の目立つ
ランドマークがある。そう「隅田川」だ。

ジムバトルをやるようになってから、少しばかり気づいたり考えたりするように
なった。ジムバトルに適しているのは、人のあまり来ないジムだ。

でも人が来ないと言ってもマンションが隣接しているジムは避ける。

_preview_jpeg_2
(芭蕉神社近くの萬年橋)

たとえばこの2つの黄色ジム(↑)は一見良さそうに見えるが、橋の先のジムは
近くにマンションがあるので、住民が木の実を投げたりして防衛しているケースが
多い。
ハピナスを削ったのにすぐやる気満タンになっている‥なんて時は、さっさと
諦めることにしている。

Photo

五間堀近くに星1卵が出ている同色ジムがあった。覗いてみたらポケモンは
4つでスペースがある。すかさず私もフシギバナを置いた。この子は10コイン
持ってきてくれた。何の苦労もなしにコイン稼ぎできて嬉しい。

Photo_2

この辺りは江戸の名残が濃い深川地区なので、ただ歩いているだけでも楽しい。

Photo_3
有名な元祖カレーパンの店「カトレア」

お寺の近くのジムで今度はジムバトルにチャレンジ。
お寺近くのジムは狙い目だと思う。人通りがなく、しかも公園などと違ってポケ活
する人もいない。その上周辺にはマンションが少ない。

Photo_4

ここでいつもの様にハピナスを置き立ち去ろうとしたら、街歩きの年配男性が
やってきて、立ち止まってスマホを覗き込んでいる。
ジムつぶされるかな~と思ったが、しばらくして見たらカビゴンが追加されて
いてホッとした。この時のハピネスは23コイン稼いでくれた。

Photo_5

そんな調子で水天宮から人形町に来た。このエリアは観光客が多く訪れるので、
午後の休憩タイムも営業しているレストランが多い。
美味しそうなインドカレー店の前を通りかかったら、お店の人に声をかけられ、
ついつい誘惑に負けてカレー2種類つきの「レディースメニュー」を注文して
しまった。

午後からのポケ活は、4時過ぎになるとお腹が空いて何かを食べてしまう。
何度かこんなことがあったので、これは早めの夕食と割り切ることにした。
夜はご飯を食べず、体に良さそうなおつまみで一杯やるだけにしよう。
これだと血糖値も増えないんじゃないかな。

この日は日本橋を経由して東京駅から電車に乗って帰宅した。

Photo_6

金曜日の夕方6時過ぎ、錦糸町駅前広場は大混雑していた。駅前広場にある2つの
ジムで続けてエンテイレイドをやっていたのだ。

この時は私は参戦しなかったけれど、自宅近くの公園でもエンテイレイドをやって
いたので、こちらの方はやってみた。

ジムバトルをやるとキズ薬が無くなってしまうので、レイドをやってアイテムを
手に入れたい。金ズリが少なかったのでパイルの実を投げたら、エンテイには
逃げられてしまった。でも「ふしぎなアメ」やキズ薬などを貰えたわ。

2017/11/09

ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(13)

モバイルバッテリーからスマホの充電が出来なかったら一大事だ。
もしモバイルバッテリーに原因があるなら、モバイルwifiの充電も出来なくなる。

急いでホテルに戻った私は、部屋の差込口に直接スマホをつないでみた。
すると何とか充電は出来るようだ。原因はモバイルバッテリーのほうだったのか。

しかしスマホも、ドコモ時代に買ったものをずっと使い続けているので、相当古く
なっている。いつ壊れてもおかしくない。でも帰国するまでは、何とか騙し騙し
使うしかない。

それにしても充電ってスゴク時間がかかるもんだなあ。こんなことでも無ければ
充電時間を気にすることはなかっただろう。

ここにきて私はポケ活を止めざるを得なくなった。写真撮影も減らさなくては。
もっともローマは大混雑で、写真撮影の意欲もあまり湧かなかったけれど。

だから時々写真を撮ったりポケGOを立ち上げたりして、電池の残量が少なく
なるとホテルに戻り充電した。充電時間は数時間もかかったが、その間はベッドに
寝転んでノンビリ昼寝などしていた。
本当にテルミニ近くのホテルにして良かったわ。

Img_20170917_151557_r

月曜日は「サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂」に行った。
前から行きたいと思っていたのだが、これまで機会がなかった。

Img_20170917_152522_r

Img_20170917_153442_r

広大な敷地と壮大な建築物と華麗な回廊と庭。まさに絵になる大聖堂なので、
少し写真を撮った。

Img_20170917_160137_r

売店やカフェがあったので、エスプレッソを飲みながら休憩し、ここで作られた
クッキーや石鹸などを購入。

ふたたびテルミニに戻り市内を散策した。

Img_20170918_175124_r
(ボルゲーゼ公園のピンチョの丘から見たポポロ広場)

Img_20170918_174952_r
(落書きで地図がよく見えないよ)

この丘の下がポポロ広場。坂を下りて「サンタ・マリア・デル・ポポロ教会」に
行った。奥の祭壇隣の礼拝堂にカラヴァッジョの2作品が掛けられている。

Img_20170916_170045_r
(左右の2点がカラヴァッジョ作)

Img_20170916_170325_r
(コインを入れると明かりがつく)

前に来た時はこのうちの1点が壁からはがされ、ロシアの美術館に貸し出しされて
いたなあ。今回は2点とも揃っていて良かった。

教会から丘に上がる石段脇の倉庫のようなところで、「カラヴァッジョ映像展」を
やっていた。

ビデオ映像等でカラヴァッジョの生涯や作品を描いている。涼しいし、椅子に
座ってのんびり映像を見ていられるので、休憩にちょうど良かった。

Img_20170916_165334_r

ポポロ広場ではイベント開催中だった。
それにしても、どこもかしこも人、人、人。ローマに来た時は必ずパンテオンに
入るのだが、入場制限するほどなのでこの日は断念した。

ローマ最終日はヘルシンキ行きのフライトが夜なので、1日を自由に過ごすことが
できる。朝いちばんにもう一度来てみよう。

2017/11/06

ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(12)

ローマの市内マップを見ると、歴史的遺産群を貫いて流れるテベレ川の存在が
いっそう際立つ。これ以上ないランドマークだ。

ポケ活しながら歩いていると、自分が今どの辺にいるのか分からなくなるが、
そんな時に頼りになるのが-テベレ川だ。テベレ川の両岸にはローマを象徴する
名所旧跡が並んでいるので、散策しながら観光もできる。

Photo_2

バチカンに行くつもりがテベレ河畔に出てしまったので、緑豊かなローマ大学
植物園の方に行くことにした。といっても目的は植物園ではなく貴族の館のほう。
ローマには歴代法王や貴族の館が数多くあり、美術館として公開しているところも
ある。

Photo_3

テベレ川岸にある貴族の館のなかで、カラヴァッジョの「洗礼者ヨハネ」がある
「国立コルシーニ宮美術館」には以前入ったことがあるが、今回はその真ん前に
ある「ファルネジーナ荘」を見学することにした。
このお屋敷には、ラファエロが描いた「ガラテアの間」や設計した回廊がある。

遠い東洋から来たビンボー庶民の私が、こうやって貴族の館でのんびり過ごせる
なんて、良い時代に生まれたもんだわ。

Img_20170918_103500_r

ここからはローマの下町「トラステベレ」が近い。安くて美味しいトラットリアが
軒を並べていると評判のエリアだが、最近は観光客が多いのであまり安くない
感じがする。

Img_20170918_094849_r
(こちらは有名レストランのサバティーニ)

Img_20170918_095029_r
(この落書きは、間違いなくあの人だよね‥^o^)

もっとも私が歩くのはたいてい「サンタ・マリア・イン・トラステベレ教会」と
テベレ川を結ぶ道だけで、あまり奥まった地域には行かない。

バス停近くのベンチでひと休みしていて、大変なことに気が付いた。
モバイルバッテリーからスマホに電気が行かないのだ。スマホの電池の残りは
わずかしかない。いろいろやってみたがダメ。もし充電できなければ、ポケ活
どころか写真も撮れない。

私はとりあえずホテルに戻ることにした。

2017/11/04

ヘルシンキ&ローマでポケ活旅行(11)

ローマでポケ活すると言っても、むやみやたらと歩き回るわけではない。

錦糸町の駅周辺にはポケストップが多くポケモンも沢山出るが、同じ墨田区でも
住宅街になるととたんに少なくなる。それはローマも同じだろう。歩くとしたら
沢山の人が集まる場所、つまり観光名所ということになる。

世界遺産になっているローマ旧市街(単にローマといえば、このエリアを指す)は
頑張れば歩ける広さなので、ポケ活に向いている都市といえる。NYやパリなら
バス地下鉄などの交通機関を利用しなくちゃならないだろう。

ただ道のほとんどが石畳なので、歩きにくいし、足が疲れるし、靴が傷むという
デメリットがある。おまけにとんでもない観光客の数だ。通行人にぶつからない
ように、また名物のスリやひったくりにも気を配りながら、ポケ活しなくちゃなら
ない。脳も足も否応なしに鍛えられるが、オーバーワークでダウンする恐れも
ある。

そういうデメリットもあるけど、見どころの多いローマを歩き回るのは楽しい。
またポケストップを巡りながら歩くことで、名所旧跡からちょっと外れたナイスな
場所を見つけることもできる。

Img_20170917_093247_r

日曜日は地下鉄でコロッセオまで行った。もちろんここも大混雑。
おまけに日曜日ということもあって、市民マラソン大会をやっていた。(ウエアが
不統一だったから、たぶん市民マラソン)

コーヒーブレークする気になれないので、ポケモンだけ捕って早々に退散した。
どこへ行こうか‥そうだ日曜日だからバチカンに行ってみようと、深い意味も
なく思いついて最寄り駅で地下鉄を降りた。

Img_20170917_102819_r

そうしたら、ここでもマラソンに出会った。ローマ市内のメインストリートが
コースになっているようだ。

Img_20170917_103627_r

このコースからちょっと外れた並木道のベンチで休憩がてらジムバトルをした。

Img_20170917_103723_r

この建物は何かな?何か由緒ありそう。

_preview_jpeg

ポケGOのジムバッジを探してみた。たぶんこれ(↑)かな~?こんなに長時間
ジムを維持できたのは、ここ以外に考えられないもの。

Img_20170917_112645_r

バトルが終わって並木道を歩いて行くと、静かな公園に出た。

2

ポケGO画面を見ると、すぐ近くにテベレ川がある。
方向音痴だけれど、ランドマークになる地点が随所にあるので、それを目安に歩く
ことが出来て助かるわ。

«超ラッキーなポケ活の一日