無料ブログはココログ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2022/08/10

札幌に行きたかった

3年ぶりのポケGOリアルイベント「GOFEST札幌2022」が終わった。

私も行きたかったな~。YouTubeなど見ると、札幌市も街全体でイベントを盛り上げたみたいで、参加者は皆さん口々に楽しい楽しいを連発していた。

Photo_20220810112501

(私のフレンドさんも数人参加していて、現地からギフトを送ってくれた)

海外は無理でも国内なら、少し前の私だったら迷うことなく馳せ参じていただろう。今回は抽選でなく誰もが参加できたしね。

でもここ数年は年齢からくる体の不調がいろいろあり、おまけにコロナの第7派感染の急拡大もあって参加は諦めた。この判断は残念ながら正解だった。1週間ほど前から体に異変があり、土日は痛みで眠れなかった。月曜日に病院に行ったら「帯状疱疹」とのこと。私もそうじゃないかと思っていた。「おさんぽお香」で酷暑の日比谷公園を歩いのがいけなかったと思う。あれで体力を使い果たして寝込んでしまったものね。

「おさんぽお香」初日に「ガラルファイヤー」をGETできるという超幸運に恵まれたので、その反動が来ちゃったかな。もうこれ以上の幸運は期待できないから、無理に歩き回るのは止めよう。

G_20220810112501

(貴重なガラルファイヤーを相棒にした。大きく翼を広げて舞う姿は華やかそのもの。でもスクショを撮ろうとしても動き回って上手くいかない)

Photo_20220810105901

伝説レイドのパルキアも最後にきて初の色違いをGET!

私にしては運が良すぎ。今は体調の回復に専念するわ。

2022/07/30

ガラルファイヤーGET

なんの前触れもなくポケGOに「おさんぽおこう」というアイテムが実装された。

「おこう」は以前からあって、これを使うとポケモンが出やすくなるのだが、家でじっとしていると効果はあまり無い。そうなると使いみちがほとんどないので、使うことが無かった。

今回の「おさんぽおこう」は移動しながらでないとポケモンは出てこない。

有効時間は15分。1日1個無料配布。

もっともこの「おこう」は全トレーナーに配布されたわけでなく、順次全員にいきわたることになるらしい。つまりまだ貰えていない人も沢山いる。

私は第一陣で「おさんぽおこう」を貰えたので、初日にともあれ使ってみた。

この新おこうの目玉が「ガラル三鳥」(フリーザー、サンダー、ファイヤー)だと分かったのは後のこと。だが捕獲率0.3%と激ムズで、運よく見つかってもほとんど逃げられてしまうらしい。

Photo_20220730102301

ところがそんな記事を見る前になんと「ガラルファイヤー」をGETしてしまったのだ!

超ラッキー。

「ガラルファイヤー」はGETできたが、「おさんぽおこう」から出現するポケモンがうまくGETできない。目が悪いのでどれが「おこう」のポケモンなのか見分けがつかないのだ。それで昨日はポケモンが少な目の皇居沿い地下通路を歩くことにしたが、ここは電波があまり届かないのかアバターが動いてくれない。

結局日比谷公園を歩いたのだが、結果はガラル三鳥どころか15分で捕獲数たった1つ。

何が悪かったのか、ここにきて遅ればせながら「攻略サイト」を調べたら、

「ポケモンが出現したら25秒以内に捕獲し、30秒以内に直線距離20m移動する」(みんポケ)と書いてある。

真夏の公園で体力のない高齢者にこれは無理だわ。熱中症で倒れるわ。日比谷公園で歩いている人は数えるほどしかいなかったもんね。(ウイルス感染リスクは低いけど)

Photo_20220730102501

私はいつも屋内でポケ活しているので、どこか空いている地下通路で「おさんぽおこう」するしかない。これがテストケースなら、ポケGOはシニア層が多いということを念頭においてプランを立ててほしいものだ。

Photo_20220730102401

2022/07/24

4回目ワクチン接種

4回目のワクチンには気が進まず、しばらく様子を見ていたが、感染が拡大してきたので木曜日にスカイツリーで打ってきた。

Photo_20220724124201

スカイツリーでは、土曜日からポケモンのイベントがあるようだ。夏休みだものね。

Photo_20220724124301

待ち時間のあいだに色違いが出た。マダツボミの色違いは初めて。うれしい。

接種の翌日は腕の痛みだけでなく気分も悪くてずっと寝ていた。

お昼すぎ近くのコンビニにバナナを買いに行ったけど、すぐ具合が悪くなって寝込んでしまった。熱は37度だから少し高いかな。

 

それでも昨日はだいぶ回復した。今日は朝ごはんも普通に食べて体調も戻った。

ワクチン打っても副反応なしという人もけっこういる。個人差が大きい。

 

無症状や軽症の人でも、感染後しばらくして後遺症が出ることがある。そんなニュースを聞くと、やっぱり「ワクチン打ったほうがマシだろう」思うのだが、今後どうなるか誰も分からない。本当に厄介なウイルスだ。

ウイルスだけが悩みではない。目も耳も歯もいろいろ問題を抱えている。歯は定期的にクリーニングしてもらっているが、このあいだは耳鼻咽喉科に行って耳の掃除をしてもらった。痛くなかったのでホッとした。

目は酷使していると自覚しているがなかなか改められない。

失敗したと思っているのは、新パソコンを小さいサイズにしたこと。画面の文字が見にくいので、使わなくなってしまった。逆にスマホ画面は大きいものにしたので、作業はスマホに頼りがちだ。

ま、いろいろあるが、年をとれば当然の成り行きだから仕方ないね。

マンションも3回目の大規模修繕を前にして問題が山積している。保険料も工事費も高騰するばかり。

それと比例して住民の年齢も上がる。一人暮らし高齢者への(私もその一人だけど)対策も待った無しだけど、そこまで手が回らないというのが現状だ。

いろいろ考えると溜息が出るが、落ち込まないようにしないとね。

8月に札幌でポケGOのリアルイベントがあるが、今回は参加をあきらめた。

残念だけど。

2022/07/01

マイナポイントGET

マイナポイント第2弾の15,000円分を無事GETした。

今回もpaypayにした。8/1~9/30「paypay2割還元キャンペーン」があるし、使う頻度もいちばん多いから。

今回はすべてスマホで手続きした。最大の難関は「マイナカードの読み取り」だったが、このあいだ苦労した経験が生きてロックされることなく進められた。

なにごとも自分で試してみるのが大事だわ。失敗して考えて再挑戦することで、知識も少しずつ身につく。

 

ポケGO効果も大きい。ポケGOが無かったらこんなにスマホを使う機会はなかったし、各種スポンサー企業のアプリを登録することもなかった。

私のスマホはpaypay、ファミマ、セブンイレブン等のアイコンで埋めつくされている。

知らない人が見たら、高齢女性のスマホとは思わないでしょうね(^o^;)

 

それにしても暑い。

家にいたらクーラーを使うし、ダラダラしていたら心身ともに良くない。

だから涼をとりながらポケ活できる場所に行くことにしている。

Photo_20220701221402

先日は久しぶりに「汐留」に行き「メディアタワー内のギャラリーウオーク」で「小川ゆきよ(96歳)の写真展」を観てきた。(6/30で終了)

Photo_20220701221501

70歳で初めて海外旅行をし、それをきっかけに写真のとりこになったという。

素敵だな~。

Photo_20220701221502

作品の数々を観ながら「私ももっと工夫して写真を撮りたい」と思うのだが、ものぐさな性格が災いしてなかなか上達しない。

まずカメラの説明書を読むことから始めないとね。

Photo_20220701221401

錦糸町駅ビル「テルミナ2」(北口↑)のレストランエリアではリフォーム中のフェンスに「衣笠泰介」の作品が掲げられていた。

Photo_20220701221202

(東京スカイツリー)

Photo_20220701221301

(サントリーニ)

Afrikarose

(afrikarose)

「全日本仮囲いアートミュージアム」のプロジェクトと紹介されていた。

Photo_20220701221201

いいね!

2022/06/26

猛暑は辛い

いきなり猛暑に突入して体も気持もついていけない。

節電しなければと思いつつ、夜はクーラーつけっぱなしで寝ている。

6

昨日(土)はモノズのコミュニティディだった。

11時のイベント開始時間からポケ活をスタートしたかったが、体がだるくてグータラしてしまい、お昼ご飯を食べてから出かけた。

駅ビル「テルミナ」でモノズ狩り。休みながらポケ活するのなら「オリナス」のほうが良いのだが、錦糸公園を歩いていかなくちゃならないので諦めた。

いくら駅前でも公園を歩きたくない。

In_20220626105701

それで、土曜日は観光客も多いだろうが、スカイツリーに行った。

案の定大混雑だったけど、ソラマチは広いから座るところはある。

1時間ほど滞在して錦糸町駅に戻った。

最後は色違いだけにターゲットを絞った。そのせいか100%をgetできなかったなあ。残念。

ミュウツーの色違いも増えてきた。でも勿体なくて捨てられない。

6_20220626105701

動いたからかお腹が空いてしまい、4時頃定食を食べてしまった。

夕飯はつまみ程度にしておこう。

年のせいだから仕方ないが、膝痛が落ち着いてきたら朝起きた時に腰が痛むようになった。

ネットで調べたら、腰痛で悩んでいる人は多いらしい。

何か対策を考えないと…。

 

2022/06/16

苦戦したスマホで本人確認

マイナポイント第2弾が始まっているが、買い物できるチャージ分5,000円は使ったので、私に関連するのは以下の2件だ。

「6月30日開始、申込期限は2023年2月末」

〇マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込み→7,500円相当のポイント

〇公金受取口座の登録を行う→7,500円相当のポイント

私は制度が始まって間もなくマイナンバーカードを取得した。確定申告をオンラインでやりたかったから。たいした個人情報もないしね。口座も所得税を還付してもらう銀行だけだし。

ところでマイナカードは、申請&取得もそうだけど、利用する際にはスマホやパソコンなどの電子機器を使う必要性が生まれる。超高齢者会の日本において、これは大きな問題となるだろう。

比較的その手の電子機器に慣れている私でも、今回paypayで「本人確認」の申請をしようとして大苦戦した。スマホで電子証明をするためには、マイナンバーカードのICチップとスマホの読み取り箇所を合わせなければならない。ところがスマホは機種によってその箇所がバラバラなのだ。しかも5回失敗するとパスワードがロックされてしまう。

旅行でも何でもそうだけど、私は事前準備や下調べをロクスッポやらずに行動してしまいがちで、この時もテキトーにやっていたら、すぐパスワードがロックされてしまった。こうなると役所に行って再設定してもらわなければならない。

というわけで、前と同じパスワードを使えるようにしてもらったが、ワクチン証明などでもスマホで本人確認がされるから、利用できるようにしておかなくちゃならないとオンラインで学習した。

結果的には「総務省のマイナポイントのHP」(soumu.go.jp)が役に立った。

各端末ごとにカードをかざす場所が掲載されているのだ。いろいろ注意事項も書かれている。

でもあれこれ試しているとすぐ5回になってしまうので、あらかじめスマホとカードをどう合わせるか予行練習してから恐る恐るGO!

3回目で認証され個人名など入力画面になったときは嬉しかった。

左手でスマホを持ち右手でカードを持つ。スマホもカードも裏と裏を合わせる。しばらくジッとしている。これが私の試行錯誤の末の結論。

 

高齢者であってもデジタル社会への適応が迫られる。

スマホを買ったものの「検索」さえ出来ない人も多いだろうが、スマホはまず使って慣れることが肝心だ。

 

私の場合は「ポケモンGO」でいろんなことを体験し覚えられた。

フリーズしたりダウンしたりいろんなバグも発生したけど、そんな時の対処もある程度できるようになったし。

ポケGOスポンサーのファミマのアプリも重宝している。スマホだけで支払いとポイント付与ができるからだ。いちいちポイントカードを出すのは面倒だものね。

14日からは「ドンキホーテ」のキャンペーンが始まった。アプリをインストールして1円以上買い物をすると「参加券」が貰える。ドンキホーテの場合は支払いがアプリでなくてもOKのようだ。

Photo_20220616100801

本体のポケGOゲームのほうは相変わらずイベントのラッシュ。もう訳が分からない状況だが、何から何までやる必要がないので、とりあえず今日から始まるミュウツーレイドの対策ポケモンを用意しようと思う。

Photo_20220616100802

梅雨入りしてもっぱら室内でポケ活の日々。同じところを歩き回るのは楽しくないね。それに屋内だと距離が認識されていない気がするんだけど、私の邪推かしら?

2022/06/10

内幸町と堀切菖蒲園

土・日にポケモンGO最大級イベント「ポケGOフェス2022」があり、一息つく間もなく次のイベントがやってきた。今何のイベントをやっているのか、それさえ把握できないわ。  

Photo_20220610115501

まあどんなイベントであれ狙うのは「色違い&レア」ポケモンなので、レアポケがリワードになっているタスクに絞った。 

 「ポケストを25個を回す」「5km歩く」(この2タスクから新ポケモンが出る) 

それから「訪れたことがないポケストップを2回まわす」「たまごを4個かえす」 

まずは訪れたことがないポケストを探そう。目ぼしい場所はポケ活済みだけど、錦糸町界隈を除けば歩くコースが決まっているので、それから外れた通りを行けば未知のポケストもあるだろう。  

最初に目を付けたのが「内幸町」だ。銀座、日比谷公園、新橋は何度も歩いているが、それらのエリアに挟まれた内幸町は「お役人と議員さん」ってイメージだからご縁がない。ポケGOの穴場じゃない?行きやすいし。 

Photo_20220610115502

下町のイメージが強い樋口一葉が内幸町生まれとは知らなかった。 

Kantakaede

でも内幸町にしたのはもう一つの目的があったから。 

日比谷公園の向かい側にある「中日新聞東京本社」ビル1Fロビーで開催中の 

この(↑)展覧会が見たかったのだ。 

Kantakaede_20220610115601

どんより曇り空とコロナウィルスのうつ気分を晴らしてくれるわ。 

Kanta

持って生まれた才能に、才能のない私は圧倒され惹かれるんだよね。 

Photo_20220610115601

そして昨日は「堀切菖蒲園」に行ってきた。以前から行きたいと思いつつ、チャンスがなかった。 

Photo_20220610115802 

菖蒲にこんなに多くの種類があるとは知らなかった。 

北斎と業平なんて墨田区ゆかりに思われるけど、とくに関連ないみたい。 

Photo_20220610115901

江戸時代から熱心に品種改良されてきたようだ。バラやチューリップに負けないね。  

堀切菖蒲園がある葛飾区は「寅さん」「こち亀の両さん」「のんべえの町立石」など下町の代名詞のような場所だ。これからはもっと近隣を発掘しなくちゃ。 

«東京再発見(麻布十番)