無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016/12/01

すみだ北斎美術館に行ってきた

昨日「すみだ北斎美術館」に行ってきた。

Photo

Photo_3

平日だったけど、かなりのお客さんが入っていた。そのほとんどがシニア族なのは
まあ当然だけど。

Photo_2

美術館がある緑町公園は、江戸時代に「弘前藩津軽家」の御屋敷があったところ。
公園には観光案内図があった。
周囲には江戸の名残が多いので、お天気が良かったら散策に最適の地だと思う。

10

美術館は映像やタッチパネルが沢山あって、なかなか楽しかった。
北斎がいろんな事物や事象を描いているので、単に美術品を鑑賞するだけでなく、
江戸時代の庶民の暮らしぶりを垣間見ることもできる。

とくに私は近所に住んでいるので、幻の絵巻「隅田川両岸景色図巻」に興味津々
だった。江戸時代は牛嶋神社と三囲神社の位置が反対だったのね。

Photo_4

牛嶋神社には、北斎が86歳の時に奉納した絵馬「須佐之男命厄神退治之図」が
ある。もっとも実物は関東大震災で焼失してしまった。明治時代に撮影された
写真をもとに「復元」された色鮮やかな絵馬が美術館の白い壁を飾っている。

15

(復元の様子をビデオで見ることができる)

12

数年前に牛嶋神社の絵馬の写真を見たことがある。誰もいなかったので、勝手に
祭殿に上がると、入ってすぐのところにその絵馬(写真)があった。でも周囲が
薄暗いうえに私は目が悪いので、細かい部分は見ることができなかった。

こんなに鮮やかで大きな絵馬だから、さぞかし目立っただろう。
牛嶋神社にこんな絵馬を奉納したということは、北斎の社会的ステータスも相当
高かったんでしょうね。

13

18

この美術館のもう一つの見どころが「妹島和世設計」の建物だ。訪れた人は
誰もが建物の写真を撮っていた。(ちなみに展示作品もほとんどが撮影OK)

Photo_5

妹島和世設計のビルが「すみだ北斎美術館」の近くにもうひとつある。
北斎通りを錦糸町方面に1ブロックほど歩くと、白い網のようなもので覆われた
ビルが目に入る。
1階がコンビニなので入ってみたら、外光が入って店内は明るく、見た目よりも
開放感があった。

14

この白い網は北斎美術館でも使われていた。どういう効果があるのかな?

2016/11/23

すみだ北斎美術館オープン

Photo

昨日「すみだ北斎美術館」がオープンしたので、今日の休日さっそく行ってみた。
「北斎通り」を歩いて、ポケモンGOのボールをゲットするのも目的のひとつ。

Photo_2

どんより曇り空のパッとしないお天気だったが、「北斎通り」は観光客らしき人の
姿が目立ち、いつになく人通りが多かった。

Photo_3

美術館は入館待ちの行列ができていたので、今日は入らなかった。
もっとゆっくり鑑賞できるときにしよう。

妹島和世設計の美術館は内覧会のときに見学している。直線と曲線のスッキリした
フォルムがカッコいいい建物だった。
ガラス張りで無機的な印象だけれど、かえって浮世絵を引き立たせるかもしれない。

Photo_4
(公園からスカイツリーがよく見える)

ところで来秋「北斎回顧展」が「あべのハルカス美術館」で開催されるようだ。
大英博物館と共同開催とのこと。
北斎って、大阪の水にとっても合いそう。北斎漫画などを見るととくにそう思う。

2

ポケモンをゲットするボールをだいぶ貯め込んで錦糸町に戻ったら、南口駅前は
この人だかり。みんなスマホをのぞき込んでいる。それも大人ばかりで、青少年の
姿は見当たらない。平均年齢はだいぶ高いと思うわ。

私も平均年齢を上げる一人だけど、寒さをこらえながら参戦。しばらくスマホと
格闘したが、ボールが無くなってしまったので退散した。
ポケモンGOやって風邪をひいたなんて、恥ずかしくて言えないものね(^^;)

2016/11/20

ポケモンの街(5)

私の住まいは錦糸町駅南口に近い。つまり繁華街に隣接している。
東京スカイツリーができて北口は随分変わったが、昔からの歓楽街だった南口も
それにつれてだんだん変わってきて、昔は夜の商売系が目立った住人も、最近は
ファミリーや高齢者が増えている。

錦糸町駅南口は「ポケモンGO」をやる人で賑わっている。
ポケモンGOファンが南口に集中するようになって、北口にある「錦糸公園」には
幼い子供たちを連れたファミリーが戻ってきた。

Photo

小さい子供たちが歓声を上げて走り廻っているので、この公園を歩くのは楽しい。

ところで今朝、部屋のベッドの上で、ピカチュウをゲットした。
ピカチュウは卵から孵化したのが1匹(←1頭?)いたが、街角で見かけたことは
なかった。それが何と自宅で手に入るなんて…。

ときどきGPSの信号が乱れて、いろんな場所のポケストップが飛び込んでくる。
周囲にポケストップが沢山あるので、ポケモンも浮遊しているようで、居ながらに
してポケモンやアイテムをゲットできる。

2

2_2

(ある日の我が家でのポケモンGOの画面)

豪雨や強風など天候が乱れている時に、GPSの信号も乱れるようだ。
もっとも外に出ると、それほど乱れることはないので、コンクリートのビルの中に
いる時だけかもしれない。

ここのところポケモンの話ばかりで、他に何もしていないように思われるかも
しれないが、いまだに平日は働いている。それから、懸案だった「故郷のお墓」の
ことも、やっと目途がついた。もともと世間の常識にうとい私だが、とくにお寺や
法事にはうとい。でも父母の入っているお墓が無縁仏になっては申し訳ないので、
一念発起して段取りを決めた。田舎に妹がいてくれて、本当に助かったわ。

2016/11/12

ポケモンの街(4)観光と健康

ここ数日の寒さにもめげず、錦糸町駅の南口はポケモン集めの人々で混雑して
いる。私も通りがかりにやるのだが、ポケモンが多すぎてゲットするボールが
無くなってしまう。南口広場はアイテムを供給するポケストップが沢山あるの
だが、それでも追いつかない。

そこで私は考えた。ボール集めとポケモン集めは別々にしなくちゃダメだな。
まずポケストップ巡りをしてボールを集めよう。

そんな時の最適コースが「北斎通り」だ。

Photo_2

この通りは北斎画のギャラリーになっていて、等間隔で北斎作品が並んでいて、
ちょうど良い間隔で作品がポケストップになっている。つまりズンズン歩いて
行けば、待つことなく次のポケストップになり、アイテムがゲットできるのだ。

Photo_3

もっとも、現在はこの作品がすべて取り外されている。
11月22日に「すみだ北斎美術館」が開館するので、それにともなってリニューアル
するのだろう。

でもその際は、前と同じ作品配置にしないと、ポケストップと合わなくなって
しまう。ご配慮お願いします>担当者様

Photo

錦糸公園~錦糸町駅北口~すみだ北斎美術館~江戸東京博物館(両国)と延びる
北斎通りは、観光にもウォーキングにもよいし、ポケモンも時々出てくる。
錦糸町駅南口のように一度に何匹も出てはこないが、ドッと出てきても網をかけて
一気に捕獲するわけにはいかないから、釣果はあまり変わらない。

Photo_4

もうひとつのオススメコースが「大横川親水公園」だ。
公園だから緑が多いし(さくらの木がポケストップになっていたりする)車も
走らない。(時々自転車が突っ走ってくるので怖いけど)
終点が業平橋なので、歩くとドンドン東京スカイツリーが近づいて、絶好の撮影
スポットになる。また「鬼平犯科帳」ファンならお馴染みの場所も点在している。

ご参考までに。

Photo_5
(緑町公園に北斎美術館ができる)

2016/11/03

ポケモンの街(3)

どうやらゴースやゴーストは「ハローウィン用のスペシャルポケモン」だった
らしい。今日お昼すぎに錦糸町駅南口を通りかかったら、黒いゴースはほとんど
見かけなくなっていた。

Photo

暑いくらいの日差しのなか、沢山の人がただひたすらスマホをのぞき込んでいた。

2016/10/29

ポケモンの街(2)

まみさんのコメントでポケモンをうたい文句にした旅行プランがあるのを知った。
我が住まいのある錦糸町駅あたりは、最近あきらかにポケモン目当てでやって
きた人が多い。わざわざその為に電車に乗って錦糸町駅に来たのだとしたら、
これもミニ旅行と言えるかもしれない。

Photo

ところでここ数日のうちにポケモンの顔ぶれがガラッと変わった。
黒いゴースとかいうポケモンが大量発生し、これまで見飽きるくらいに棲息して
いたポッポやコラットなどが、すっかり影を潜めてしまったのだ。

ゴースとその進化形のゴースト、カラカラとガラガラ、スリープやゲンガーなど
これまで見かけなかったポケモンがドッサリ捕れたので、まあ良かったけど。
とくにカビゴンとニャースは可愛いのでゲット出来てうれしかった。
その結果私の図鑑に載ったポケモンの種類が100になり、レベルも26にアップ
した。

今日は借りた本の返却期限なので、図書館に行かなくてはならない。
いつも利用している両国近くの図書館が大規模改装工事中なので、とうぶんは
別の図書館を利用することになる。
そのうちの一カ所が、錦糸公園と東京スカイツリーの間にある。ここに行くには
錦糸町駅南口駅前と錦糸公園を通る。つまりポケモンの2大生息地を通るわけで、
(これにスカイツリーを入れたら3大生息地)自然の流れでスマホを開きポケモン
狩りをしてしまうのだ。

Photo_3

お昼すぎに錦糸町駅南口に行くと、駅前広場では「福島物産展」をやっていた。
そしてポケモンGOをする人やら競馬ファンやらで、縁日のような賑わいだった。
世間ではハローウィンで大騒ぎしているようだが、ここはハローウィンどころ
じゃないって感じ。

Photo_2

ポケモンは相変わらず黒いゴースが目立つが、それでも少しは減ってきたかな。
もうゴースとゴーストは止めてほしいわ。

図書館で本を返し新聞雑誌をザーッと読み流し、また駅前広場に戻った。
いつもの物産展より「焼きそば」だの串だの鮎の塩焼きだのと、立ち食いできる
ものが多いのは、ポケモンハンターたちを当て込んだから?

私も支援のつもりで福島のお酒を一瓶買った。
(本当を言うと、試飲したら美味しくてもっと飲みたくなっただけ)

2016/10/21

ポケモンの街

我が住まいのある街は、最近すっかり「ポケモンの街」と化してしまった。

少し前NHKの番組で、錦糸町駅北口にある「錦糸公園」が「ポケモンの聖地」
などと言われていたが、最近は南口の駅前広場にポケモンハンターが集まって
いる。

Photo

どちらにもポケモンが沢山いるが、南口駅前広場はポケストップの数が多く、
そのせいかポケモンも集中して出てくる感じだ。

Photo_2

( ↑ ある日のスマホ画面。花びらが待っている辺りが錦糸町駅南口の駅前広場。
バスターミナルにもなっている)

夕方買い物帰りに通りかかり、ちょっとポケモンGOでもとスマホを覗くと、
つい夢中になってしまい止められなくなる。やれ、やれ。

錦糸町南口界隈は昔からの歓楽街で、駅前広場は客引きがたむろする場所だった。

Photo_3

ところが今やこんな(↑)調子、客引きも圧倒されてしまっている。こんなに
人が集まるってことは、どこかで情報を聞きつけてくるんでしょうね。

この前この駅前広場で「べろ~っと舌が出るピンクのモンスター」を見たが、
逃げられてしまった。何ていうポケモンかな?ゲットしたかったなあ。

駅前は毎日の食料品買い出しで通るので、毎日ポケモンをやることになる。
その成果が「レベル25、集めたポケモン91種類、」‥‥って、大きな声では
言えないわ(^o^;)

この成果を何とか実利に変えられないものか。区が福引券か無料バス券をくれれば
頑張ってポケストップ巡りをするんだけどな。

ともあれ、こんな調子で「墓じまい」の相談とポケモン集めの日々を送っている
私なのだ。

«パスポート