無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016/08/27

イタリア中部大地震

イタリア中部でM6.2の大地震が発生した。死者260人超と伝えられている。
夏のバカンスシーズンということで、観光客も被害にあったらしい。
またミャンマーでもM6.8の大地震が発生し、歴史ある仏塔が崩れるなどの被害を
被った。

イタリア中部山岳地帯では、中世そのままの佇まいの村が多い。それが魅力で
観光客も訪れる。

Photo

映像を見たところ、イタリア中部の村アマトリーチェなどは壊滅状態だった。
古い石造りの建物が殆どなので、大きな地震にはひとたまりもないだろう。

ローマの旧市街地は街全体が世界遺産なので、自宅のちょっとした修理でも許可が
必要だ。だからそう簡単に耐震工事するわけにもいかない。

どうやらローマは地震地帯からは外れているようだ。もし地震が頻繁に起きる
ようだったら、あの古代ローマの歴史的建造物が残されることはなかっただろう。

今日の新聞に「自然災害リスクの世界ランキング」(国連大学調べ)が載って
いた。それによると、1位バツアヌ2位トンガ‥と南太平洋の国々が上位にあり、
日本は171ヶ国中の17位となっている。
「日本は災害対処能力は高いが、地震や水害に見舞われることが多いため、他の
先進諸国に比べはるかにリスクが高くなっている」とか。
ちなみに中国85位、米国127位。
日本は狭い国土にいくつもの自然災害が発生するものなあ。

「世界一安全な都市なのに自然災害リスクが高い都市」、1位東京、3位大阪と
いうランキングもあった。(災害リスクでは大阪4位)

でもその災害多発がテクノロジーを発展させるという側面もある。
世界で最も地震の研究が進んでいるのは日本と言われている。世界有数の地震国で
テクノロジーが進んだ国でもあるので、いっそう研究を重ね、世界の災害対策に
貢献してほしいと思う。


2016/08/22

台風とリオ五輪閉幕

今日関東に台風が上陸した。午前中仕事だったが、職場が徒歩圏内なので、楽勝で
帰宅できた。

それにしてもいきなり北海道に台風がやってくるなんて、異常気象のせいなのか。
台風といえば沖縄~九州から徐々に日本の東や北に向かうものだと思いこんで
いたので、これにはビックリだった。

台風の経験があまり無い北海道の人達は、さぞかし大変だろう。

いつもより早めに帰宅したので、本など読んでいたらウトウトしてしまった。
ハッと起きてテレビをつけたら、リオ五輪の閉会式の映像が流れた。

最後のほうで流れた東京五輪の演出はなかなかカッコ良かった。
安倍さんがマリオに扮して登場したけど、あれはトリックじゃないよね?本当に
現地にいるんだよね?

始まる前はあれやこれや危惧や不安ばかり喧伝された「リオ五輪」だったけど、
終わってみれば、日本のメダルラッシュもあって、とても楽しい五輪だったと
思う。

私のベストは「陸上男子リレー」の銀メダルかな~。
綿密なバトンリレーは、日本ならではって感じだった。

男子サッカーのブラジル優勝も感動的だった。ブラジルの皆さんは、サッカーで
優勝できれば、もう何の金メダルもいらないって思っているでしょうね。
よかった、よかった。

2016/08/13

お盆いろいろ

お盆になると、いつもは忘れている故郷のお墓のことを思う。
妹二人はそれぞれの家のお墓があるので、両親が眠っている故郷のお墓は私が
守らなくちゃならない。妹たちは自分たちにも責任があると思ってくれている
ようだが、やっぱり私が考えるべきだろう。

今週の週刊誌に「お墓と供養(墓じまい)」という特集記事が掲載されていた。
子供世代は都会に生活の基盤があり、なかなかお墓参りにも行けない。
団塊の世代が高齢になるにつれ、田舎の先祖のお墓を何とかしなければと思う
ようになる。でも菩提寺との関係や煩雑な手続きなどで、時間も費用も莫大な
ものとなり、「墓じまい」は簡単にはいかない。

そんな悩みを引き受けようというサービスも生まれている。
「全国21万円で墓じまいをすべて代行してくれる」というサービスだ。

まあ故郷とまったく縁が切れているのなら、こういうサービスもいいかもしれ
ない。でも私の場合は、妹が故郷にいてしかもお寺の奥さんと知り合いなので、
そうビジネスライクに割り切るわけにもいかないのだ。

そういうわけで、少しばかりのお布施を妹に託しただけで、今年のお盆も過ぎる
のだった。

この時期になると都会は恒例の夏休み行事で大わらわとなる。

Photo_2

今日と明日は「すみだストリートジャズフェスティバル」、年々演奏レベルが
上がっているように感じる。聴衆には高齢者もいっぱいいる。むしろ高齢者の
ほうが多いかも。何たって団塊の世代は一大勢力だからね~。

Photo_3

有難いのは「すみだトリフォニーホール」での演奏だ。涼しくて、きれいで、
しかも無料で音楽を楽しめるのだから。今後も続けてほしいから、応援の意味を
こめてタオルでも買おうかな。

Photo_4

8月はこのあと「亀戸天神例大祭」、「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」と、
フェスティバルが目白押しだ。猛暑のなか高齢者を家から連れ出す意味でも、
無料のお祭りは役に立っている。

Photo

ジャズフェスティバルのメイン会場「錦糸公園」は、ポケモン捕獲がてらジャスを
聴く人達で盛り上がっていた。こんな(↑)サービスも。

2016/07/29

ポケモンに占領された公園

昨日の夕方買い物に行ったら、いつも小さい子で賑わう駅前の公園が、無言で
スマホを見つめる大人たちで占領されていた。

Photo

言うまでもなく「ポケモンGO」をやっているのだ。

まだ5時前だというのに、皆さん仕事のほうはどうなっているのかしら?

Photo_2

あおりを食ったのは、本来の利用者たち。

Photo_3

区役所も何か対策が必要と思ったのか、公園の一角をシートで囲って、子供の
遊び場用にしていた。でもメインの遊具の周囲には大人たちが座り込んでいて、
子供が入る余地がない。

Photo_4

ずっとこんな調子だと、いずれ規制案が出てくるだろう。

私はゲームの遊び方がまだ飲み込めず、こんなに熱心にポケモン集めをする気が
おきないのだった。。」

ピカチュウをゲットしたら止めようかな

2016/07/25

ポケモンGO

ゲームの類は、若い時も年をとってからもやったことがない。
だから世間を騒がせている「ポケモンGO」もやるつもりはなかったのだが、
これだけ社会問題になると、もともと好奇心旺盛なほうだから、とりあえず試して
みようという気になる。

それで「ポケモンGO」をダウンロードしようとしたら、端末が対応していないと
拒否された。インターネットで調べたら、どうやら Android のバージョンが
古いらしい。

Androidをバージョンアップする必要があるのだが、かなり時間がかかるよう
なので、ドコモショップに行ってwifiにつなぎダウンロードした。
こんなことでもなければ、Androidをバージョンアップしようとは思わなかった
だろう。これだけでもメリットあったかな。

ポケモン集めに血道を上げる気はない。出かけたついでに、うまくゲットできたら
それで良いという程度。

それでもこれまでに
ゼニガメ1、フシギダネ1、カイロス1、コダック1、ヤドン2、コイキング2、
コラッタ3、合計11コ集めた。

Photo
(最初にゲットしたのが、このゼニガメ)

もっとも私は、ポケモンといえばピカチュウのことだと思っていたので、これらの
ポケモンたちの知識はゼロだ。

ま、少しずつプレーの仕方など覚えて、テキトーに楽しめればいいと思う。

2016/07/24

シルバー世代30年の変化&銀ブラ

テレビのニュースショーで取り上げていた「シルバー世代30年間の意識変化」が
興味深かった。

この調査は「博報堂生活総研」というところが行ったもの。

いちばん気になったのは「欲しいものは幸せかお金か」というアンケート。
1986年の調査では幸せのほうが多かったが、2016年ではお金が多くなり、その差は
近年どんどん開いているのだ。

この結果には納得できる。最低限度の生活を維持するためにも、お金が必要だ。
でもそのお金を確保できるかどうか、不安を抱いているシルバー世代がたくさん
いるということだろう。

心の持ちようだけでは幸せを感じることはできない。もちろんホームレスでも
幸せという人はいるかもしれないが、それはほんの少数派だと思う。

そのほか、自分のやりたいことに積極的に取り組みながら、気楽に自立して暮らし
たいというシルバー世代が多いようだ。
「一人暮らしをしてみたい」という人が、1986年 18% → 2016年 31%に増えている。
自立し好きなことをして暮らすとなると、どうしても一人暮らし志向になる。

私が住んでいるマンションにも、一人暮らしの高齢者が多い。これだけ数が多く
なると独居老人はマイノリティでなくマジョリティだ。
マジョリティ目当てのさまざまなサービスやビジネスが、これからますます増えて
くるだろう。

自立して一人暮らしするには、心身の健康が第一条件だから、日々食と運動に
関心をはらわないとね。
手っ取り早しのはウォーキングだ。先日は久しぶりに「銀ブラ」をしてきた。
もっとも地下街専門だけど…。

Photo

Photo_2

見るだけならタダcoldsweats01

Photo_3

「ソニービル」が新しくなっていた。無料で海の写真やら映像を見ることが
できた。涼しいし、きれいだし、ひと休みに最適。

Photo_4

特大の「サヘル・ローズ」の写真は経済誌のCM。インパクトがある。

Photo_5

Photo_6

街角アートも楽しめる。

社会に目を向ければ、アメリカ大統領候補も主な東京都知事候補もみ~んな高齢者
じゃないの。小池さんと増田さんは現在64歳だけど、都知事になると同時に
年金世代に突入だし、鳥越さんなどは70代後半ということになる。

でも、こんな重責を担おうというんだから、どなたもバリバリの現役だ。
みんなエネルギッシュだな~と感心しきりの私だった。

2016/07/18

ポケモン

先週の日曜日に「ウォーキング&石けん購入&涼み」を兼ねてスカイツリータウンに
行ったら、5F「すみだまち処」の隣に「ボケモンセンター」がオープンして
いた。

Photo

「ポケモンGO」というスマホゲームが、アメリカなど海外で大ブームになって
いるらしい。間もなくこのゲームは日本にも上陸するので、今から弊害を心配
する声が上がっているとか。

Photo_2

しかし今の今まで「ポケモン=ピカチュウ」と思っていた私には、このブームが
何故なのかさっぱり理解できないのだ。

ま、そんなに人気があるのならと、長~いレジの行列に並んで、私も小物グッズを
少し買った。
お盆に故郷のお墓参りを妹に頼んでいるのだが、その時少しばかりのお布施も
持って行ってもらう。それを送るついでに、妹のお孫ちゃんにポケモングッズをあげ
ようと思いついたのだ。
東京の妹に聞いたら「子どもはみんなポケモンが好きなのよ」と言うので。

Photo_3

Photo_4

東京スカイツリータウンは、家族そろって涼むのにちょうど良いと思うのか、
お客さんでいっぱいだった。ショッピングタウンをうろつくぶんには、入場料
タダだものね。

Photo_5

最初の頃より外国人観光客が増えたような感じがする。

Photo_6

「すみだまち処」のセルフサービスお休み処のデザート。これは美味しそう。
血糖値に目をつぶっていつか食べたい。


«いろいろ不調